春日井市にある整体・接骨院

愛知県春日井市六軒屋町5-158-2

24時間365日 スマホ・携帯からもOK!
交通事故のむちうち、ヘルニア、骨盤矯正、求人についてはお電話で0568-84-2951

たった1週間の治療で何年も悩んでいた、気になっていた首、肩、腰の痛み、こり、しびれを根本的に改善

初めての方へ

料金

アクセス

私、もしかしたら更年期障害かも

a0001_005932.jpg

先日、ある番組を見ていたら男性の更年期障害が増えているらしい。
男性にも女性ホルモンがあるので今は男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れているかもしれない。朝立ち(勃起)が3日間連続でなければ疑いがある(寝ている場合も起こるのでメジャーのようなようなものをつけて測定するものもある)と専門家の先生はおっしゃっていた。また、最近ヒゲが薄くなってきた方も疑いがあるらしい。そこで、今朝の中日新聞に「更年期障害」のことが偶然、書かれてあったので紹介します。
ホルモン補充療法
は更年期障害の代表的な治療法。進み始めた老化を緩やかにし、のぼせやほてりなどの症状は、早ければ1週間程度で改善するという。治療の開始は50代前後が最適とされ、飲み薬、貼り薬、塗り薬を好みで選べる。エストロゲンには、乳房や子宮など生殖に関わる機能維持のほか、骨を丈夫にする、血管をしなやかにする、おなかに内蔵脂肪がたまるのを防ぐ、脳を活性化する、感情や精神を安定させるなどの役割がある。更年期以降は、骨密度の低下や生活習慣病のリスクが上昇するため、補充療法で骨粗しょう症やアルツハイマー病などの発生リスクも下げるとされる。欧米では補充療法の普及が50%前後の国が少なくないが、日本は数%。長年、更年期治療に取り組んできた小山嵩夫クリニック(東京)の小山嵩院長は、その理由を「医療経営的な問題が大きい」と指摘する。患者から話を聞くのに時間がかかる割に、検査は少なく薬も安い。利益につながらないと、敬遠されがちになるという。ほかの病気の予防など、更年期障害の治療以外では、保険が適用されないこともネックだ。副作用などの正確な知識が普及していないことも一因とされている。2002年の米国での調査で、5年以上のホルモン補充療法を続けると、乳がんのリスクが26%高まるとの発表があった。しかし、調査対象者は肥満や高齢など元来リスクの高い人が多かった。では調査結果を安易に日本に当てはめるべきではないとの見解が主流で「神経質になる必要はない。定期的な検診で対応可能」という。09年、日本産婦人科学会などが補充療法の指針を作成し、利点や欠点が明確化された。小山さんは「更年期の暗いトンネルを我慢している人は多いが、抜けるまでに5年、10年とかかかる人も。誤解で普及が進まないのは残念」と話す。
【更年期】
女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンがある。女性の約9割が閉経するを迎える45~55歳は、エストロゲンの分泌が急激に減少する。一般にこの10年を「更年期」と呼ぶ。ホルモンバランスが崩れ、さまざまな不調が表れる。これらを更年期症状といい、個人差はあるが、ほとんどの人が感じる。生活に支障をきたす症状は「更年期障害」と呼び、全体の20%~30%を占める。治療法はホルモン補充療法のほか、漢方療法、精神安定剤療法、カウンセリングなどがある。
なぜ、更年期障害のホルモン補充療法の普及率が低いの?
結論からいうと、1,正確な知識、情報が伝わっていない2,病院の利益につながらない3,更年期障害の治療以外では保険が適用されない更年期とは閉経を迎える45~55歳の10年をいい、この時期にほとんどの女性の方が閉経を迎え、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が急激に減少します。1、女性ホルモンを5年以上投与すると乳がんになるリスクが26%高まるという発表が2002年、アメリカの調査で発表されました。ただし、調査対象者はリスクの高い肥満や高齢者の方でした。今は定期的な検診で対応可能というのが主流になっています。2,アメリカではホルモン補充療法の普及率が50%前後ですが、日本は数%です。理由は患者さんの問診に時間がかかる割に検査は少なく薬も安いからと長年、更年期治療に取り組んできた小山嵩夫クリニックの小山嵩夫先生はおおっしゃっています。3,他の病気や予防など、更年期障害の治療以外では保険が適用されない。ホルモン補充療法は、進み始めた老化を緩やかにし、のぼりやほてりなど早ければ一週間程度で改善します。女性ホルモンのエストロゲンには乳房や子宮などの生殖に関わる機能維持のほか、骨を丈夫にする、血管をしなかやかにする、おなかに内蔵脂肪がたまるのを防ぐ、脳を活性化する、感情や精神を安定させるなど、数多くの役割があります。更年期以降は骨密度の低下や生活習慣病のリスクが上がるためホルモン補充療法で骨粗しょう症やアルツハイマー病などのリスクも下げるとされています。【効果が高いホルモン補充療法は正確な知識、情報を知るべし】
完全予約制0568-84-2951(ハヨーフクコイ)
コツコツ接骨院のトップページへ

201701190333 (1).gif
ネット予約
メルマガ登録
トップページ
求人
初めての方へ
料金
アクセス
コツコツ前田物語
コツコツメンバー紹介
コツコツ前田の夢
お客様の声
接骨院の保険とは
現場風景動画
春日井市 交通事故のむちうち
春日井市 ヘルニア
春日井市 うつ
症状ページ
頭痛 春日井市コツコツ接骨院
肩こり 春日井市コツコツ接骨院
肩こり 春日井市コツコツ接骨院
しびれ
手首の骨折
腱鞘炎
関節リュウマチ
腰の痛み
重度の腰の痛み
産後の腰の痛み
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
膝の痛み
足(かかと)の痛み
うつ
内臓疾患
女性疾患
生活習慣病
求人
求人
お問い合わせ

コツコツブログ
コツコツ日記
こつこつ日記
なっちゃん日記

地域の整形外科・警察
春日井市
ふくだ整形外科
まつした整形外科
春日井警察署
弁護士法人 心
弁護士法人グループ「心」