春日井市にある整体・接骨院

愛知県春日井市六軒屋町5-158-2

24時間365日 スマホ・携帯からもOK!
交通事故のむちうち、ヘルニア、骨盤矯正、求人についてはお電話で0568-84-2951

たった1週間の治療で何年も悩んでいた、気になっていた首、肩、腰の痛み、こり、しびれを根本的に改善

HOME > どこへ行っても根本的に解消しない内蔵疾患で悩んでいる、困っている方へ > 腸内細菌の原因と予防 > 腰痛くて朝起きて、トイレで便を見たら血が出ていたので(血便)、心配で直ぐに病院で大腸がんの検査を受けました。

初めての方へ

料金

アクセス


腰が痛くて朝起きて、トイレで便を見たら血が出ていて(血便)、心配で直ぐに病院で大腸がんの検査を受けました。

大腸がんチェックリスト

食生活や飲酒が影響
四十代から発症者が増える大腸がん。五月下旬には俳優の今井雅之さん=享年五十四=が大腸がんで死去した。患者は増加しているものの、早期発見により治せるがんでもある。国立がん研究センター中央センター中央病院(東京)大腸外科医局長の志田大さん(四十四)に予防法や対策を聞いた。
大腸がん
国立がん研究センターの予測によると、今年新たに大腸がんと診断される人は十三万五千八百人これまでは胃がんや肺がんが多かったが、今年初めてすべてのがんの中で最多になる見通し。「この傾向はしばらく続くでしょう」と志田さん。大腸がんで死亡する人も、女性で一位、男性も肺、胃に次いで三位になるという。日本人の大腸がんは半世紀前と比べ約八倍になった。主な原因は、欧米化した食生活と高齢化とされ、「生活習慣病の一つと言っても過言ではない。」予防法や対策も同様のものになる。 世界がん研究基金などの報告によると、大腸がんと食事との関連は深い=表参照
リスクを確実に高めるのは、
牛肉や豚肉など「赤肉」と呼ばれるものや、ソーセージやハムなどの加工肉。飲酒は一日ビール九百ミリリットル(大瓶約一本半)、またはワイン四百ミリリットル(グラス約二杯)を飲む人は発症リスクが三倍に跳ね上がる。喫煙、肥満もリスク要因。痩せすぎも良くない。
予防に確実に良いとされているのは適切な運動。
一日一時間のウォーキングと、息が切れるぐらいの運動を週に二日、三十分ずつするのが理想だ。ただ、生活習慣を整えても発症することはある。進行がんでも症状があまりないことが多いため、40歳以上は血便を調べる便潜血検査(検便)が早期発見の近道だ。 検便は受診率が低いうえ、陽性となった人の六~七割しか精密検査をしていないことも議題となっている。「日本の便検査は非常に鋭敏。痔(で出血)のある人でも軽く考えず。陽性になったら毎回必ず精密検査をうけて」と志田さん。
 精密検査は、肛門から内視鏡を入れる内視鏡検査。
最近は、大腸のコンピュータ断層撮影(CT)である「CTコロノグラフィー」など比較的楽な検査もあるが、病変が疑われると、これらの検査では診断できず、改めて内視鏡検査が必要になる。
完全予約制0568-84-2951(ハヨーフクコイ)
コツコツ接骨院のトップページへ

201701190333 (1).gif
ネット予約
メルマガ登録
トップページ
求人
初めての方へ
料金
アクセス
コツコツ前田物語
コツコツメンバー紹介
コツコツ前田の夢
お客様の声
接骨院の保険とは
現場風景動画
春日井市 交通事故のむちうち
春日井市 ヘルニア
春日井市 うつ
症状ページ
頭痛 春日井市コツコツ接骨院
肩こり 春日井市コツコツ接骨院
肩こり 春日井市コツコツ接骨院
しびれ
手首の骨折
腱鞘炎
関節リュウマチ
腰の痛み
重度の腰の痛み
産後の腰の痛み
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
膝の痛み
足(かかと)の痛み
うつ
内臓疾患
女性疾患
生活習慣病
求人
求人
お問い合わせ

コツコツブログ
コツコツ日記
こつこつ日記
なっちゃん日記

地域の整形外科・警察
春日井市
ふくだ整形外科
まつした整形外科
春日井警察署
弁護士法人 心
弁護士法人グループ「心」