よく分からない!?マッサージと接骨院・整骨院の違いとは

ご存知の通りマッサージやほぐし屋さんは

筋肉をほぐすことを目的としている

ところが多いと思います。

 

 

接骨院・整骨院は捻挫・打撲・骨折、脱臼など

急性な外傷をなおすことを目的としています。

 

 

ご存知ない方もいるかと思いますが

接骨院・整骨院は健康保険が

適用されますが慢性の症状には適用されません。

 

 

ですが、実際には慢性的な腰痛、肩こり、ヘルニア

五十肩など保険を使って施術している接骨院・整骨院が

ありますが法律では禁じられています。

 

 

数年前から接骨院・整骨院が急増しています。

急性の外傷の方は現実には少ないので来院する患者さんは

どうしても腰痛や肩こりなど慢性の方が多く来院しています。

 

 

接骨院、整骨院の一般的な施術は

電気を数種類、患部に当てて短時間の

マッサージというケースが多いです。

 

 

施術を目的としているマッサージであれば

なおりが早いと思いますが、癒しや慰安目的の

マッサージであると、何回も通院することに

なるかと思います。

 

 

接骨院や整骨院は保険が効いて

安くマッサージしていもらえると

思っている方が多いですが、本当は

違うことを知ってもらえれば嬉しいです。

 

 

時々、

 

「保険でマッサージしてもらえる?」

 

という方がお見えになるので・・・