寝違えかと思ったら、首のヘルニアの可能性が高いことが分かりました

1週間前に寝違えをしてから

首から肩にかけて違和感を感じ、ピリピリした痛みが

続いている方がお見えになりました。

 

 

肩を回しても痛みがないので、もしかしたら首の

神経を圧迫していると思い、検査した結果

首のヘルニアの可能性が高いことが分かりました。

 

 

仕事も毎日、ジムでパソコンでの入力を作業を

休みなく行い、首の骨を触ってみるとストレートネックに

なっていて、関節の可動域が少ない状態でした。

 

 

早速、首の骨を痛みのない範囲で優しく動かしてみて

どう症状が変化するのか確認してみました。

 

 

すると、ピリピリした痛みが少し軽減したので

首のヘルニアが根本的な原因である可能性が高い

と思いました。

 

 

続けて施術を行い、最終的にはまだピリピリ感は

残るものの症状が緩和し、自宅でできる簡単なリハビリを

行ってもらうことをお伝えしました。

 

 

一週間後には登山に行く予定が入っているので

なんとかして、痛みをとって登山に行けるように

なるまでよくしてあげたいと思っています。

その他の記事