朝起きて首が痛くて回らない寝違えの原因

よくある寝違えが

いつも寝ているベッドや布団で寝ず

疲れて、ソファーで寝てしまい

首をひねったまま朝まで寝てしまって

痛めるケースが多いです。

 

 

また、新しい枕を使った時や

ホテルや旅館で泊まった時も

ありますね。

 

 

つまり、普段使っていない枕や

布団、 ベッドで寝てしまうと

寝違えが起きやすいです。

 

 

最初は痛みが強いですが

動けるようになれば少しずつ

痛みが緩和してきますので

大丈夫です。

 

 

あまりにも痛みがある

場合は氷水で患部を10分間

冷やすだけで痛みが消えます。

 

 

今日来た患者さんは

寝違えで頸椎がねじれて、首の

骨にくっついている筋肉もねじれてしまった

状態だったので、歪んでしまった頸椎を

矯正してあげたら首が回るようになり、痛みも

ほぼ緩和しました(斜角筋症候群)。

 

 

直ぐに処置すれば寝違えは良くなります

のでご安心ください。

その他の記事