ランニングでアキレス腱炎を引き起こす原因と症状、対処法

  • ランニングやウォーキングを始めた
  • かかとから5~6㎝上の部分が痛い
  • 偏平足

アキレス腱炎とは?

アキレス腱炎とは、アキレス腱が繰り返しの

ストレスを受けることにより炎症を起こしてしまう

疾患で、スポーツ障害としては頻度の高い疾患です。

 

アキレス腱炎とは、別にアキレス腱を包むパラテノン

と言う膜が炎症を起こして痛みが生じるアキレス腱周囲炎

と言う疾患もあります。

アキレス腱炎の原因は?

原因としては、

 

・アキレス腱の使い過ぎ。

 

・加齢によるアキレス腱の編成によるもの。

中年くらいの方が急にスポーツを始めると

アキレス腱の柔軟性が落ちてきているので、

アキレス腱炎になりやすいです。

 

・合っていない靴の使用。

靴があっていない場合、小さすぎても

大きすぎてもアキレス腱にストレスが

かかり炎症が起きてしまいます。

 

・偏平足

偏平足だと、足が傾きアキレス腱にストレスが

かかりやすくなります。

アキレス腱炎の症状は?

・アキレス腱部の腫れ

 

・アキレス腱を押すと痛みが出る。

 

・運動後や朝起きてからの一歩目に

アキレス腱部に痛みが生じます。

 

・症状が進行すると、足関節の動きが悪く

なってきます。

アキレス腱炎の対処法は?

・安静にできる方は安静にして下さい。

 

・どうしてもスポーツをしなければいけないと言う方は、

運動前のストレッチを入念に行って頂き、運動後には、

アキレス腱部を氷水で10分間しっかりと冷やしてください。

このときは、湿布よりも氷水で冷やすようにしてくださいね。

 

・かかと部の少し高い靴を履くようにする。

かかとが高い靴を履くことによって、アキレス腱を

少し収縮した状態で歩くことになるので、アキレス腱への

負担が軽くなります。

 

・偏平足の方は、偏平足用のインソールなどが

市販されてますので、そちらを使ってまずは偏平足を

治していきましょう。