やる気がない燃え尽き症候群の原因と症状、対処法とは?

  • 仕事へのやる気がない
  • ついつい頑張りすぎてしまう
  • 完璧主義
  • 目標を高く設定しすぎてしまう
  • 疲労をためすぎてしまう

燃え尽き症候群とは?

・一つの物事(仕事やスポーツなど)に対して

一途に頑張ってきた人がその物事を取り組んでいる途中や、

やり終えた時に、自分が期待していた結果が得られなかった時や

期待した見返りが得られなかった時に、一気にやる気が

無くなってしまい燃え尽きてしまう疾患です。

 

・精神的に参ってしまうので心因性うつ病としても

とらえられる疾患です。

燃え尽き症候群の原因は?

・頑張りすぎてしまう。

燃え尽き症候群は頑張りすぎてしまう人に

多くみられ、頑張りすぎてしまう結果プツンと

やる気が途切れ、やる気がなくなってしまいます。

 

・目標が高すぎる。

何かをするときに、目標を高く設定しすぎてしまうために

その目標を達成できなかった時に、理想の自分と現実の自分との差に

嫌気が差し燃え尽きてしまいます。

 

・見返りを期待しすぎてしまう。

自分が期待していた見返りがなかった時に、自分の頑張りが

認められていないと思ってしまい、今までしてきたことが

無駄になったような気分になり燃え尽きてしまう。

 

・疲労を極限までため込んでしまう。

燃え尽き症候群になる人は、頑張り屋さんが多いので

そういう人が仕事などに対してやる気がなくなってくると

これではだめだと思い、さらに頑張ってしまい疲労が

溜まり、それが極限まで来たときに燃え尽きてしまいます。

燃え尽き症候群の症状は?

・物事に対して意欲が沸かない。

 

・対人関係の悪化。

人と接しているといろんなんことをマイナスに

捉えてしまうので、世の中に対して不平や不満がたまり

イライラしてしまいそれを態度や口調に出してしまうので

対人関係がうまくいかなくなってしまいます。

 

・部屋に引きこもってしまう。

 

・自律神経の失調。

息苦しさや冷や汗、頭痛、腹痛、不眠、食欲低下など

自律神経の不調によって様々な症状が出てきます。

燃え尽き症候群の対処法は?

・普段しないことをしてみる。

軽いランニングをしてみたり、読書をしてみたり

山に行ったり海に行ったり、普段しないことをして

気分転換をして気持ちを整理させましょう。

 

・一日ゆっくりする。

休みの日には、普段しないことをして気分転換をするのも

いいですが、逆に一日ゆっくりしてしっかりと体の

疲れをとるのもいいかもしれませんね。

 

・睡眠をしっかりとる。

睡眠をしっかりとることで自律神経が安定し自律神経による

体の不調がよくなっていきます。

自律神経の調整を行うという点であればぬるめのお風呂に

ゆっくりつかることも効果的です。