運動会で頭から転倒してから腰を痛め、その後手足がしびれる原因とは? 春日井市

先日、見えた患者さんで、子供の運動会に参加した時に

頭から前方に転倒し、怪我はなかったのですが

それから右手の小指と薬指、左足の小指と薬指に

しびれが出たそうです。

数日すれば治ると思ったそうですが

10日経ってもしびれが治らなかったので当院に

来て頂きました。

筋力や感覚の検査をした結果

頚椎ヘルニアと腰椎ヘルニアの疑いがありました。

痛みやしびれの問題が筋肉や緊張や骨のゆがみであれば

多くの場合は安静や湿布やバンテリンなどのアイシング、

ロキソニンなどの痛み止め、痛みのないストレッチで

軽減していくことが多いです。

ですが、神経を圧迫している場合は発症してから

しびれが全く消えないか、悪化することが多いです。

不安になって整形外科でレントゲンを撮ってもらっても

「骨には異常はないですから、大丈夫です」

と診断され、痛みどめの注射や薬、ロキソニンの湿布を処方されて

リハビリなどの治療など何もしてくれないことも多いです。

実はヘルニアかどうかMRIという写真を撮らないと

レントゲンだけでは分かりません。

ですので、病院で問題なしと言われても

痛みやしびれが消えない場合は直ぐに他の病院で

再度診てもらうことをお勧めします。

今回の患者さんも過去に腰痛で病院に行った時に

「湿布と痛み止めの薬を出されただけで何もして

くれなかったので、今回、初めて接骨院に行くことに決めたんです」

と教えてくれました。

全ての病院がそうではないとは思いますが

一般的には軽度のしびれや痛みで、骨折など

骨に異常がないと直ぐに返されてしまうことが多いです。

軽いしびれは我慢できるので病院へ行かない方もいますが

痛みよりもしびれの方が神経を圧迫していることが多いので

直ぐに治療を開始しないと後々大変なことになりますので

もしも、今、手足がしびれている、指先の感覚がおかしい、

手足に力が入らない方は直ぐに専門の病院や接骨院で

診てもらうことをお勧めします。

症状について詳しくはこちら

症例

関連記事