整形外科で毎日、通院しても治らない側弯症は治るのか?  春日井市

昨日、学校の保健の検査で側弯症と

 

言われた中学2年生の男の子がお母さんと

 

一緒に見えました。

 

 

整形外科に毎日、通院しても

 

治っているのか、どうか分からないので

 

不安でお母さんから連枠を受けました。

 

 

治療内容を聞いてみると牽引のみしているとのこと。

 

2ヶ月間、牽引をしても変化がない場合は

 

個人的には背骨の骨格矯正が必要だと思っています。

 

 

側弯症は思春期の女性に多いのですが

 

突発的に発症するので、自分で気づくことは

 

稀です。痛みも友わないですから。

 

 

側弯症は学校の身体検査や

 

肺のレントゲン写真を撮ってもらった時

 

両親が見て子供の身体が傾いてると気づくことが

 

多いです。

 

 

側弯症が治るかどうかは

 

レントゲン写真を撮ってみて

 

どれだけ曲がっているか角度(コブ角)を

 

測ると分かります。

 

 

治療としては矯正用のコルセットが

 

一般的ですが、あくまでも固定だけなので

 

良くなるかどうかと言えば個人差があると思います。

 

思春期を過ぎると、側弯症は治りにくくなるので

 

分かったり、気づいたりしたら直ぐに治療を開始しないと

 

どんどん背骨が曲がっていきます。

 

ひどい方ですと手術していますので

 

早期発見、早期治療が側弯症が治るかどうかの

 

ポイントになります。

 

 

今回の中学生の男の子場合は

 

腰椎が曲がっていたのですが軽度なので

 

背骨の矯正を行っていけば良くなる見込みです。

 

経験上、男性の方が早く良くなっています

症状について詳しくはこちら

症例

関連記事