痛みやしびれがあるのに、病院で全ての検査をしても異常なしと言われると・・・ 春日井市

コツコツ接骨院にはどこへ

 

行っても良くならない方がたくさん

 

見えるのですが、お話を聞いていると

 

よく耳にするのが

 

 

「先生、痛みがあるのに病院で血液検査、CT、MRI

 

内視鏡検査をしても全て異常がないって言われて

 

安静にしていれば大丈夫ですって言われたんですけど

 

何とかならないですかね」

 

 

個人的な意見としては痛みがあるということは

 

身体のなかで何かが起きている証拠です。

 

 

たとえ、病院の検査では異常がないと分かっても

 

他に必ず痛みの原因が隠されているというのが

 

私の考えです。

 

 

それが、骨格の歪みでであったり、自律神経であったり

 

神経のねじれであったり病院では分からないことが

 

起きている可能性があるので、それを見つけてあげることが

 

私の大切な仕事の一つだと考えています。

 

 

患者さんは痛みの消してほしいと同時に

 

痛みの原因が知りたいわけです。

 

 

痛みの原因が分かっただけど安心してくれます。

 

 

そういった面では「木を見て森を見ず」ではないけど

 

痛みの場所だけを診るのではなく、身体全体を俯瞰して

 

観察することと、メンタルな悩みの解決が必要だと

 

思っています。

 

 

特に最近はストレス社会なので、ストレスが脳に

 

与える影響は大きいです。

 

 

痛みは患部ではなく脳で感じているので

 

ストレスによって増幅していることも

 

あります。

 

 

また、ストレスが脳にダメージを与えることも

 

医学的な研究データも発表されています。

 

 

正直、原因不明の痛みやしびれの治すことは

 

難しいですが、でも現実に治療して治っている

 

患者さんもいるので、検査で異常ないと言われても

 

あきらめる必要はないと私は思っています。

 

 

これからの時代はフィジカルとメンタルの両方の面から

 

治療することが求められと思い、メンタル整体師として

 

一人でも多くの患者さんを治すのはもちろん、安心感を

 

与えることができればと思っています、

症状について詳しくはこちら

症例

関連記事