病院の先生の信頼度は問診によって決まると思う 春日井市

病院に行くと必ず先生から問診されると

思います。そこで、各先生によって

問診の仕方が違うのは当然なのですが

信頼できる先生の問診は、患者さんの

立場で話を聞いてくれることが伝わってくる

ものだと私は思っています。

 

もちろん、今まで悩んでいた長年の痛みが

先生の治療によって劇的に良くなれば信頼

するかもしれません。

 

ですが、通院した場合、治療技術だけでは

信頼関係は深く築けないと思っています。

 

良く聞くのが患者さんの顔を見ないで

パソコンンだけを触って問診する先生ですね。

総合病院などは忙しいので仕方がないかもしれませんが

個人病院でそんなことをされると患者さんは不満だと思います。

 

一生懸命、ネットで調べてホームページの雰囲気から

納得して選んで来院したのに先生の対応が患者さんではなく

他人のように扱われたら嫌ですよね。

 

自分が問診で信頼できる先生は

最初に自己紹介してくる先生や

一方的に話をせず、傾聴してくれる先生。

痛みの原因を専門用語を使わずに分かりやすく

説明してくれる先生。

こちら本当に聞きたいことを質問してくれる

先生ですかね。

 

 

自分も立場的にもっと患者さんの立場になって

問診をしなkればいけないと思うときがあります。

 

なので時々、病院へ行って問診の大切さを

学ぶようになります。

 

まとめとして先生に対する信頼度は

コミュニケーション能力、治療技術、人間性で

決まると思っています。

症状について詳しくはこちら

症例

関連記事