寒暖の差が激しくて体温調節ができなくなり、自律神経失調症になったかも? 春日井市

週末から寒くなるそうです。

 

寒暖の差が激しくなると

脳が指令を出して、体温を調節するのですが

体調が悪かったり、免疫が下がっていたり

疲労が蓄積していたりすると

体温を上手くコントロールすることが

できなくなります。

 

これによって風邪をひいてしまう

ことがおおいんですけどね。

 

自律神経は無意識に働く神経です。

例えば心臓を動かしたり、呼吸をしたり

血管を広げたりと自分では意識して

調節できません。

 

この神経が脳や脊髄から出ているので

骨盤、背骨、首、頭蓋骨の歪みから

自律神経を圧迫し自律神経失調症に

なることもあります。

 

また、自律神経失調症は脳の状態が大きく

関係しているため、引っ越しや転勤などの

環境の変化や人間関係などのストレス

悩みなどによっても引き起こされます。

 

自律神経失調症の特徴的な

症状はなんとなくだるいとか

何もしていないのに疲れる

急に眠れないなど、原因がはっきりしない

場合が多いです。

 

経験上、直ぐに出ることはなく

疲労やストレスの積み重ねによって

あるとき、急に出るパターンが多いです。

 

この場合、病院で検査をしてもらっても

異常がないケースが多いです。

関連記事