交通事故の追突による腰から足にかけてのしびれ 春日井市 

信号のある交差点で

後方から若者の車に追突された患者さん。

 

事故当時は痛みが軽度の腰痛程度だったので

日が経つごとに悪化してしまい、

今は腰から足にかけてしびれが

続いている状態。

 

病院からは安静にしてほしいと

言われているが子供の送り迎えなど

忙しくて休められない中で

どうしても動きながら治したいという

ことで施術を開始。

 

最初は本当に足がしびれて

足をひきづっていましたが

一ヶ月ごとに良くなっているのが

分かるまで回復していきました。

 

まだまだ症状は残っていますが

最初の症状に比べたら、雲泥の

差です。

 

事故直後の整形外科で

レントゲン、MRIでは

腰の骨と骨の間が狭くなっていて

腰椎椎間板ヘルニアの疑いが

あると診断されたそうです。

 

たぶん、軟骨である

椎間板が坐骨神経を強く

圧迫して神経症状を

起こしていたと思われます。

 

関連記事