整形外科でストレートネックといわれてから肩こりがひどくなりました。 春日井市

よく整形外科でレントゲンを撮ってもらった時に

 

「ストレートネックですから肩こりになりやすいですよ」

 

と診断されるケースが多いです。

 

ストレートネックとは首の骨が

真っ直ぐな状態です。

 

真っ直ぐならいいのではと

思うと思う方がいると思いますが

 

ある程度、首の骨がカーブしている

ことによって頭の重みを分散してくれるので

肩への負担が減ります。

 

でもご安心ください。

なぜか日本人の方は

ストレートネックが多いので

珍しいことではありません。

 

ストレートネックによる

肩こりは首の矯正を数回行えば

良くなりますので大丈夫です。

 

 

この場合は肩のこりをほぐしても

一時的にしか良くならないので

頸椎のカーブを変えて頭の位置を

変えることをお勧めします。

関連記事