2ヶ月前に整形外科でヘルニアと診断され、それから腰からお尻、ふくらはぎの外側の痛み・しびれが悪化  春日井市

整形外科で腰椎椎間板ヘルニア

と診断され、牽引療法なので

週に2回治療をつづけても

変化が出ず、当院へ来院して

頂きました。

 

問診をしてみると

病院の牽引を強くしたら

痛みが強くなったとのこと。

 

こういったケースはよくあり

痛みが軽減しないと、患者さんも

あせり、治療を強くしがちです。

 

仰向きで膝を伸ばして

片足を上げる椎間板ヘルニアの

検査があるのですが、少し足を

上げただけでも腰からお尻、

ふくらはぎの外側にかけて

痛み・しびれが走る状態。

 

腰椎椎間板ヘルニアの中では

重病の部類です。

 

ちょっと治療期間が長くなることを

伝え、できるだけ痛み・しびれが

出ないようにヘルニア専用の施術したら

完全にないにしても、ふくはぎとお尻の

しびれがとれ、膝の裏だけが痛いまでに回復。

 

この状態が続けば、少しずつ

良くなる見込みです。

関連記事