骨盤が歪んで、足のつけ根である股関節がゆるんでしまい歩きにくい40代の男性。  春日井市

もともと骨盤の歪みがひどい男性で

バランスを崩しやすい方です。

 

それをかばって、身体が傾いてしまい

足のつけ根である

股関節にも影響が出てしまい

歩行が困難な状態でした。

 

歩くとフラフラするので

下半身に力が入り、太ももと

お尻の筋肉がはっています。

 

 

股関節は皮膚から直接、

触れませんが、骨格矯正は調整は

できますので、しっかり

元の位置に戻すとスムーズに

歩けるようになります。

 

他っておくと慢性化して

さらに歩行困難となり

足をひきづってしまうことが

多々あるので、足のつけ根に

違和感がありましたら、直ぐに

施術することをお勧めします。

 

 

 

 

関連記事