長年の立ち仕事で1年前から膝が痛くて、2ヶ月前から急に痛くなり歩くのも困難な状態  春日井市

立ち仕事で1年前から膝が痛くて

薬や湿布でなんとか我慢していた状態。

 

奥様の紹介で来院され

膝が痛くなる前は腰が重くて痛くなり

その後、腰の痛みは減ったが

昨年の夏以降、左膝が急に痛くなり曲げると

痛くて歩行困難。

 

温めたり、横になったり

休むと楽だという。

 

2階へ上がるときは手すりを

もたないと階段を登れない。

 

検査した結果、腰の骨と骨の

隙間が狭くなっている疑いがあり

脊柱管狭窄症の検査で陽性であることが

分かった。

 

脊柱管狭窄症は

座ったり、休むと楽になり

歩いていると腰が痛くなって

足を引きずり、休むとまた歩けるような

症状です。

 

慢性化しているので

施術だけでは間に合わないと

伝え、自分でできる簡単な

リハビリをやってもらうことに

しました。

 

施術後は痛みも緩和しましたが

完治はしていないので

次回の様子をみて、どのように

施術をしていくのか決めたいと

思っています。

 

たぶん、職業病だと思いますが

特に男性の方は我慢強いので

ある程度痛みが強く、動きができなくなるまで

仕事をされるので、それが悪化した原因だと

考えられます。

 

 

関連記事