87歳の元気なおばちゃんが突然、ウォーキングで膝が痛くって歩くのが困難になりました。 春日井市

正座もできる細くて病気もしていない

おばあちゃん。

 

ずーっと調子が良かったのに

突然、毎日散歩している歩道で

膝がひっかかるような痛みが出て

歩行困難となりました。

 

検査した結果、腰のはりや

骨盤の歪みがあるけど

今回は膝自体の問題なので

安心しました。

 

施術は変形性膝関節症の疑い

があったのですが、しっかり動かす

ことができるので、関節の隙間を

広げて動く範囲を大きくして

膝のねじれや膝を曲げる筋肉を

緩めてあげたら、屈伸できるまで

回復しました。

 

もともと、整形外科で見てもらったら

膝の軟骨の減りも少なかったので

直ぐに良くなる見込みです。

 

一番よくないのは体重増加。

 

寝たきりになる原因は

足腰が弱って、筋肉の低下が

弱ることがほとんどです。

 

筋肉をつけることも大切ですが

時間がかかるので、体重を落とすことを

優先されら方が膝の負担が軽減し

早く良くなると思います。

 

痛みが軽減してからは

散歩やウォーキングなどして

筋力をつけてもらっていいと思います。

関連記事