最初は腰が痛くて我慢できるくらいでしたが、急にお尻から太ももの裏、足先にかけてしびれてきました。  春日井市

腰痛は痛みよりもしびれの方が怖いです。

 

なぜならしびれるということは神経を圧迫している

ことが多いからです。

 

神経を圧迫している症状としては

 

腰椎椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

梨状筋症候群などの坐骨神経痛

腰椎分離・すべり症

変形性脊椎症

椎間孔狭窄症

 

など、いろいろな原因があります。

 

痛みとしびれの大きな違いは

痛みは急に出て我慢できない場合が多く

しびれは徐々に出て我慢できることが多いという

ことです。

 

特に神経症状を経験していない方は

最初は分からないので


「我慢すればいつか治るから大丈夫」

 

と思っている方がほとんどです。

 

神経症状の初期症状は

しびれよりも、だるい、重たいと感じる方が

多いです。

 

しびれてきたと思った時には

かなり症状が進行しています。

 

その時に来院された時は症状が悪化しているので

どうしても施術期間がかかってしまいます。

 

今、通院している病院でリハビリをしても

症状が変わらず、痛みよりも

手足がだるい、おもたいという症状に変わって

続く状態であれば、直ぐに違う整形外科、接骨院

整骨院、整体、マッサージなどで

見てもらうことをお勧めします。

関連記事