接骨院・整骨院・整体で顎関節症は見てもらえるの?良くなるの?  春日井市

タイトルのお問い合わせ、

もしくは肩こりや頭痛で来院している

患者さんからよく質問されます。

 

 

顎関節症は、発症してからの期間によって

施術期間も変わってきます。

 

最近、あごが開けずに、あごの関節が痛い

気になる、時々ガクッと音がする場合は

比較的よくなります。

 

以前から、ガクッと大きい音がして

口が開けづらい、歯医者さんや口腔外科で

「顎関節症」と診断されマウスピースなど

で矯正した方はちょっと施術時間が

かかると思います。

 

 

でも、当院でも毎月数人の方が

顎関節症でお見えになっていますが

施術をして悪くなっている方はいません。

 

良くなる方は一回で改善した方も

いました。

 

 

また、以前、春日井の市民病院の口腔外科から


「カイロプラクティックなどで見てもらった

ほうがいいよ」

と言われお見えになった方がいました。

 

その方はあごの関節に注射を何度も打って

その時は良くなるのですが、また元に

もどる状態でした。

 

 

顎関節症は口を閉じる筋肉は

たくさんありますが、開ける筋肉は

少ないので、ここがかたくなって

緊張すると顎の関節の隙間やせまくなり

動きが悪くなります。

 

あごの両方の関節が顎関節症に

なることは少なく、片方だけに

なることが多いです。

 

 

気になっている方は一度

お電話下さい。

 

症状をお聞きして良くなるか

どうかアドバイスできると思います。

 

自己診断としては

口をあけて指三本入れば

大丈夫です。

関連記事