膝と足の甲に痛みがある方からのお問い合わせ 春日井市 T・Mさん

こんにちは。ホームページを拝見しました

 

数週間前より左膝の痛みと足の甲の痛みあり
整形外科でレントゲンをとったところ
左ひざ内側に突起のような骨でていてそれ
軟骨にあたり痛みでるそうです。様子を見ましょうと
言われて痛み止を処方されました

 

また、足の甲は扁平足ぎみでインソールをすすめられました

 

この様な状態でも整体でよくなりますか?
よろしくお願いいたします。

コツコツ前田からのメッセージ

初めまして。コツコツ接骨院の前田です。
この度は上記のお問合せを頂きありとうございます。
T・M様の症状ですと慢性化していなければ、
整体で良くなる見込みは十分あると思います。
左ひざの突起のような骨です、これは骨変形して
棘(とげ)のようになっている状態です。
骨棘(こつきょく)というのです
これは治すことはできません。
ただ、骨の変形ひどくなければ、骨棘
軟骨に当たらないように膝の関節を調整する
ことは可能です。
足の甲の痛みは、足首の関節の隙間
せまくなっているため、上下の関節ぶつかって
痛み出ていると思われます。
関節の隙間を広げてインソールを使用すれば
痛みは軽減すると思います。
膝の痛みは、一度見せて頂ければ、
どれくらいの期間で治るのかどうか
お伝えできます。
足の甲の痛みは施術をすれば直ぐに改善すると思います
偏平足ひどい場合は時間かかるかもしれません。
ご質問に対する答えは以上です
もしも分からないことありました
いつでもご連絡ください。
ありとうございました
コツコツ接骨院
前田 和弘

 

関連記事