腰が痛い!足がしびれる!そんな時どうしたらいいの?

  • 腰の痛みが続いている
  • お尻の奥が痛い
  • 足がしびれる
  • せき・くしゃみで痛い
  • 中腰姿勢ができない
  • 車の乗り降りがつらい
  • 朝起きるまで時間がかかる

腰の痛みだけでなく、なぜ足がしびれるのか?

腰が痛いだけでなく、もしも足がしびれてきたら

どうですか?怖いですよね!

 

過去に2回、ヘルニアを経験したのですが

ふくらはぎやすねの当たりが、ビリビリしびれて、

ズキズキ痛くて、もう本当に苦しくて辛い毎日でした。

 

では、なぜ腰痛だけでなく足がしびれてくるのか

説明します。

 

まず、しびれの種類には2つあります。

 

1つは神経が圧迫されている状態です。

 

もう1つは血管が圧迫されている状態です。

 

血管が圧迫された状態とは、長い間

正座したあとに、ふくらはぎがじ~んと

しびれてくる状態です。

 

これは膝裏の動脈が圧迫されて

血流が悪くなるとしびれがでます。

 

ここでは血流の悪化からくるしびれではなく

神経の圧迫によるしびれについて解説していきます。

 

腰の神経は枝分かれして、お尻、太もも、ふくらはぎや

すねを通って足裏や指先で終わっています。

 

何らかの原因で腰の神経が圧迫されると

神経が通っているお尻から足にかけてしびれが

でることになります。

 

しびれの範囲として、

お尻がしびれるけど足はしびれていない。

足がしびれるけどお尻はしびれていないって

こともあるかと思います。

 

神経の圧迫が強くなるにしたがって

しびれが下にさがっていきます。

 

つまり、お尻のしびれよりも、足のしびれ、

太もものしびれよりもふくらはぎのしびれの

ほうがひどいことになります。

 

足のしびれで整形外科などの病院に行くと

レントゲンやMRIを撮って、神経が圧迫されて

いるかどうか確認します。

 

神経が圧迫されている場合、その原因として

腰椎椎間板ヘルニアとかすべり症、分離症、

脊柱管狭窄症などの病名がつけられます。

腰痛、足のしびれで最も多いのは腰椎椎間板ヘルニアです!

高齢者の腰痛、足のしびれで一番多いのは脊柱管狭窄症です!

若者の腰痛、足のしびれで多くみられるのは腰椎すべり症です!

脳血管障害や内臓の腫瘍でも腰痛や足のしびれがでます。

腰が痛くて足がしびれる時の対処法

まとめ