胸郭出口症候群

  • 肩凝りがある
  • 手にシビレがある
  • 目まいがある

胸郭出口症候群とは?

中斜角筋や前斜角筋、小胸筋が緊張し、

腕神経叢という神経の束や鎖骨下動静脈が

圧迫されることによってさまざまな疾患が

出てくる疾患です。

胸郭出口症候群は、筋肉が神経などを圧迫する

場所の違いによって2種類に分けることが出来ます。

前・中斜角筋が神経を圧迫するのが斜角筋症候群で

小胸筋が神経を圧迫するのが過外転症候群です。

胸郭出口症候群の原因は?

原因は上でも述べたように筋肉が

神経や血管を圧迫するために起きます。

そのイラストを下図に示します。

赤い丸で囲まれたところで筋肉が神経や血管を

圧迫します。

また、なで肩の人やストレートネックの人がなりやすいです。

20代の女性がなりやすいですが、その他に格闘家の人や

弦楽器を弾く人、重い荷物を担ぐ人がなりやすいです。

そしてあまり整形外科的には重要視されてませんが、

逆流性食道炎の人がなりやすいです。

なぜかと言いますと、逆流性食道炎の場合、喉頭部に

慢性的な炎症ができその結果斜角筋が刺激されて

斜角筋症候群になりやすいのです。

胸郭出口症候群の症状は?

胸郭出口症候群の症状は、、、

・肩こり

・腕や手のしびれ

・手の血行不全(冷え、だるさ)

更に症状が悪化すると、、、

・耳鳴り

・ふらつき感

・後頭部から耳、口当たりのしびれ

などが症状として出てきます。

私って胸郭出口症候群症候群? 診断方法

斜角筋症候群の場合、上図のような

姿勢になり痺れが出てきたら斜角筋症候群の

疑いがあります。

 

過外転症候群の場合は、上図の

ような姿勢になった時にしびれが出たら

疑いがあります。

 

胸郭出口症候群を改善させる!? ストレッチ

最後に胸郭出口症候群に

効果的なストレッチを紹介します。

 

上図のように壁に手をつきます。

(この時、手は胸の高さで肩幅より少し広めに

開けてください)

次に腕立て伏せをやるような感じで腕を曲げていき

曲がりきったら状態をもとの位置に戻します。

10回を2セットお風呂上りに行ってください。

*痛みが出る場合は控えてください。