膝蓋骨分離症

スポーツ少年の膝の痛みで考えなければいけないのは、

オスグット・シュラッター病やラルセン・ヨハンセン病(SLJ)があります。

 

これよりも発症年齢が早いのが膝蓋骨分離症(しつがいこつぶんりしょう)

です。膝蓋骨は通常、2つ以上の骨化核(こつかかく)があ成長とともに

癒合(ゆごう:くっつくこと)して、1つの骨になるのですがこれが癒合せず

に残ったものが膝蓋骨分離です。

 

特にお皿の上外側で分離しているケースが多いようです。

原因としては大腿四頭筋(だいたいしとうきん)の過緊張と過度の

運動量が考えられます

 

対処法としては、走ったり、とんだりするのを制限して

お風呂の中で正座するなどのストレッチを行います。