骨盤がゆがむとお尻や足が太くなるってホント!?

骨盤が痛み、出産後は歩くことも 立ち上がることもつらく 不安でした【骨盤矯正】

前田先生には二人目の出産の

一ヶ月検診後にお世話になりました。

 

一人目の時は、別のカイロプラクティックへ

行ってボキボキと施術されたので、とても

こわいイメージがあり、どこへ行くか悩み

ましたが、家族のすすめやホームページを

みて前田先生を選びました。

 

妊娠後期から

 

骨盤が痛み、

 

出産後は歩くことも立ち上がる

こともつらく不安でした。

 

前田先生は普段の生活での姿勢の

アドバイスをくれたり、施術も痛みは

なくとても信頼できるため相談もしや

すくて、こちらを選んで本当に正解

でした。

 

今では上の3歳の子と一緒に走り

回っています。

もしまた出産の機会があったら

次も絶対来ます!

 

よろしくお願いします。

骨盤の歪みの原因とその影響

骨盤の歪みは、女性なら誰でも

気になりますよね。

 

今日、見えた女性の患者さんは出産後、

ご主人から「お尻が大きくなった」と

言われたそうです。

 

また出産前に

はいていたパンツがはけなく

なったと教えてくれました。

 

 

骨盤のゆがみはなぜ起きるのかと

いいますと

 

①骨盤を固定している筋肉

(インナーマッスル)のアンバランス

 

②骨盤の関節(仙腸関節)のゆるみ、

 

③女性ホルモンの影響

 

で起きます。

 

例えば直ぐに足を組んだり、横座りしたり

すると骨盤がゆがみます。

 

固い椅子やベッド、布団、床に座ったり

すると骨盤の関節である仙腸関節が

ゆるみます。

 

生理前や出産後も女性ホルモンに

よって骨盤を固定している靭帯が

ゆるみ仙腸関節がグラグラになります。

 

 

ここから本題になりますが

なぜ、、骨盤のゆがみによってお尻、

太ももが大きくなり、足の長さが違うのか?

 

足の長さはなんとなく分かると思います。

 

足首のひどい捻挫や骨折や脛骨、腓骨、

大腿骨の骨折が過去になければ、

骨盤が右に上がれば右足も

上がり右足が短くなります。

 

骨盤が右に上がると、バランスをとる

ために左の骨盤が下がるので、左足が

長くなることになります。

 

骨盤のゆがみによって

お尻、太ももが大きくなるのは、

 

1つは骨盤の関節である仙腸関節が

ゆるんでしまい、骨盤が外側へ

開いてしまい下半身の幅が広がる

からです。

 

この場合は、対処法として骨盤ベルトを

巻きます。

 

もうひとつは、骨盤を安定させる筋肉が

ゆるんでいるということは、お尻や太ももの

筋肉が低下しているということです。

 

筋肉がおちると脂肪の燃焼がおきないので

脂肪がつきやすくなり太くなります。

 

お尻や太ももを触ってみてぷよぷよしている

のであれば筋力不足が原因の可能性が

高いです。

お客さまの声

産後の骨盤の歪みが気になり来院しました<産後の骨盤矯正>

産後の骨盤の歪みが気になり来院しました。

主人が以前お世話になっており、

良さそうだったため こちらでお願いすること

にしました。

 

事前に不安に思っていることに対して、

丁寧に説明して頂けたのが 印象に

残っています。

 

先生が原因を分かりやすく教えて下さり、

行う施術ごとに声をかけて頂けたので

安心して受けることができました。

 

ありがとうございました。

春日井市 20代 女性