サイクリングをする人で薬指と小指にしびれがある方ギヨン管症候群とは、どんな病気?

ギヨン管症候群の原因

・サイクリングによる長時間のハンドルでの圧迫。

・手根部の打撲。

・手を衝くスポーツ。

・ガングリオンによる圧迫。

ギヨン管症候群の症状

・薬指、小指のシビレ感、疼痛。

・鉤爪変形。

・フローマン徴候の出現。

・掌側尺側に感覚障害。

・チネル徴候。

フローマン徴候とは

親指と人差し指に紙挟んで、第三者に

紙を引っ張って貰い、紙を指で押さえる事が出来るかどうかを見るテストです。

紙を押さえれない場合は陽性です。

対処法

・サイクリングをする方は、サイクリングをやめる。

・手を衝くスポーツをされている方は、

スポーツをやめる。

 

*患部を安静にすることが大切です。

柔道整復師(国家資格)コツコツ前田からのメッセージ

ギヨン管症候群について、施術家としてのこれまでの

経験をもとに説明させていただきます。

 

この記事に書いてあることは、あくまで個人的な

意見ではありますが、私は柔道整復師という国家資格を

持っています。また、医者、カイロプラクティックドクター、

アスレティックトレーナーからから15年間、学んできました。

 

 

私の資格や施術経験をもとに、ギヨン管症候群で悩んでいる方の

お役に少しでも立てるように、できるだけ分かりやすい記事を

書くよう心がけています。

 

もしも、よく分からなかった場合には、どの部分が

よく分からなかったのか具体的に、ご指摘して頂けると

助かります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

症状について詳しくはこちら

手根管症候群