腰痛で針をする場合、注意しておきたいこと

針で腰痛が変化しなかったり、悪化したりするって!?

針は筋肉に対して、こうかがあると思います。

 

例えば、筋・筋膜症、肉離れ、梨状筋症候群

胸郭出口症候群、筋肉痛にはよくきくと思うので

私はお勧めしています。

 

逆に症状が改善しにくいのは骨のゆがみや神経痛ですね。

 

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、変性すべり症

椎間関節症などは筋肉の問題ではないので変化はしにくいと

思います。

 

自分の症状が針で改善するかどうか

迷うことがあるかと思います。

 

どんな施術も得意、不得意分野があります。

針ですべての症状が改善するとは私は

思っていません。もちろん、自分の施術も

全ての症状に対して改善するとも思っていません。

 

改善しないと判断した場合は直ぐに提携している

病院や整形外科で見てもらっています。

 

自分の症状が針で効くかどうかは

自己判断するのは正直難しいです。

 

ですので、針を受ける前に鍼灸師の先生に

自分の症状を具体的に説明して、分からないことは質問して、

納得してから受けることをお勧めします。

 

どうしても先生と患者の立場だと言いにくいかも

しれませんが、自分の身体のことですので

自分が一番よく分かっていると思います。

 

先生も神様ではないので、患者さんの症状を

全て把握するのは不可能です。

 

ですので、分かっている情報は思い切って全て話した方が

先生も助かるし、施術効果も高くなります。

 

また、質問に対して先生からの答えが分かりやすく

原因を明確に伝えてくれて、針を受けることによって

どのような効果が得られるのか、具体的に教えてくれる

鍼灸院なら安心していいと思います。

 

以前、腰が痛いから近所の鍼灸院で針を受けたら

何も説明もせずに患部に針を刺されて痛い思いをして

さらに症状が悪化した患者さんがいました。

 

その患者さんは、整形外科で身体チェックをしてもらった結果

腰椎椎間板ヘルニアと分かったのですが

たぶん、根本的な痛みの原因を見つける

身体チェックを行わなかったのだと思います。

 

実は施術よりも身体チェックが非常に大事です。

 

総合病院で身体チェックをしたことがある方は分かると

思いますが、原因が分かるまではあらゆる方向から

徹底的に身体チェックをされると思います。

 

病院では原因が分からないまま施術をすることは

できないからです。

 

また患者さんに対して不安を与えてしまいまいますから、

身体チェックをよくしてくれる施術院はきっと信頼できると思っています。

自分の症状に合った施術院の選び方とは

突然、痛みやこりに襲われて施術を受けようと思った時に

病院がいいのか、接骨院がいいのか、マッサージ・整体がいいのか、

それとも針がいいのか非常に迷うと思います。

 

そんな時は自分の症状と同じ患者さんが施術を

受けていないか調べることがいいかと思います。

 

今はホームページや口コミサイトで

患者さんの声がたくさん掲載されているので

そこから探してみるのが一番の近道だと思います。

 

「腰痛は得意です」

 

「肩こりなら任せて下さい」

 

「○○療法を学びました」

 

などは第三者の声ではないので

信憑性に欠けます。

 

ですので施術院選びで間違えないためにも

患者さんの声を参考にするのが一番ベストな

選択だと私は思っています。

 

また、周りで同じ症状の方がいて

その方が施術院で改善したら教えてもらって

行くのもいいかと思います。

 

大事なことは、書いてある情報を鵜呑みにしないで

本当に合っているかどうか、客観的に確かめてから

施術院を選ぶべきだと思います。

柔道整復師(国家資格)コツコツ前田からのメッセージ

腰痛について、施術家としてのこれまでの

経験をもとに説明させていただきます。

 

この記事に書いてあることは、あくまで個人的な

意見ではありますが、私は柔道整復師という国家資格を

持っています。また、医者、カイロプラクティックドクター、

アスレティックトレーナーからから15年間、学んできました。

 

私の資格や施術経験をもとに、腰痛で

悩んでいる方のお役に少しでも立てるように、できるだけ

分かりやすい記事を書くよう心がけています。

 

もしも、よく分からなかった場合には、どの部分が

よく分からなかったのか具体的に、ご指摘して頂けると

助かります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。