腰椎椎間板ヘルニア

病院で腰椎椎間板ヘルニアと言われた春日井市の方

配管工の仕事をしている方で半年前から

左太股の前側にしびれが出て左足を伸ばすと

違和感を感じる状態でした。

 

2年前にもヘルニアが起きたことがあったので

直ぐに整形外科でみてもらったら

再度ヘルニアと言われました。

 

それから痛み止めの薬を飲みながら

ヘルニアの施術を週二回受けましたが

違和感は消えず一生、このしびれと

付き合っていけないと思ったそうです。

 

最初はしびれだけだったので我慢できたのですが

ある日突然、腰が痛くなり不安になって当院へ

来て頂いたのですが、その時は座ってから

立ち上がるときに腰が伸ばせない状態で

腰を伸ばすときはゆっくりじゃないと伸ばせ

ませんでした。

 

身体チェックでは全く左の親指の力が入らず

また、左のお尻から足にかけての感覚が

鈍感になっていました。

 

半年間、我慢して仕事をしていたので

それが原因でヘルニアの病態がひどくなったと

思われます。

 

ちょっと施術期間が長くなることを伝えてから

施術に入り、病院でオペかもしれないと言われた

ヘルニアが約10回の施術でほぼなくなりました。

 

これがもう少し施術が遅ければ

オペしなければならない状況になっていたと思います。

ヘルニアの初期病態は腰痛と思い込んでしまいがち

腰椎椎間板ヘルニアは

腰からお尻、ふくはぎにかけてのしびれや

足の感覚が麻痺するような状態で

ないかぎり自分で判断することが難しいです。

 

我慢できるほどの腰痛が続いて

念のため病院でレントゲンやMRIなど撮って

もらってチェックしてもらったら椎間板ヘルニアと

分かったケースが多いです。

 

腰のヘルニアの初期病態は痛みよりも

お尻から足にかけてもわ~っとするような

もしくは、足のすねの当たりが熱くなったり

冷たくなったりするような違和感を訴えます。

 

初期病態で直ぐに施術を開始すれば

80%の確率でよくなります。

 

自分でヘルニアかどうか判断する決め手と

なるのは下記の3つの症状が全て当てはまれば

可能性が高いです。

 

・朝起きると腰が痛い

・せき・くしゃみで腰が痛い

・前屈をすると腰が痛い

 

もし、上記の状態がすべて当てはまって

いる方は我慢しないで直ぐに整形外科などの

病院でチェックしてもらってください。

 

ヘルニアが直ぐに改善するかどうかは

早期に発見できるかどうかがとっても

重要です。

 

初期病態を過ぎてしまうと、どうしても

施術期間がかかり、日常生活や仕事にも

支障をきたします。

 

また、痛みやしびれが一日中感じることも

多いのでストレスが溜まり精神的なダメージも

大きくなります。

 

「ひどい痛みやしびれではないから我慢すれば大丈夫」

 

と、いつか改善すると思わないで自分の身体を過信しない

ことが大切です。

病院でレントゲンやMRIを撮らなくてもヘルニアかどうか分かる!?

接骨院ではレントゲンやMRIが撮れないので

ヘルニアかどうかは分かりません。

 

ですが、手で行う整形外科テスト、筋力テスト、

ルーレットによる感覚テストよって100%では

ありませんが高い確率でヘルニアかどうかが分かります。

 

特に分かりやすいのは親指の筋力テストです。

 

椎間板ヘルニアは腰の骨と骨の間にある軟骨

いわゆる椎間板が後ろに飛び出して神経を

圧迫し坐骨神経などが出ます。

 

腰の神経が足の指先までつながっているので

親指の力(長母趾伸筋)が落ちていると

椎間板ヘルニアの疑いをかけます。

 

あくまでも神経のテストなので

脊柱管狭窄症や腰椎分離・すべり症

腰椎椎間孔狭窄症、梨状筋症候群なども

陽性になることがあります。

 

なので、他のテストを行って総合的に

判断しますが、撮っても分からないことが多いので、

親指のテストがとても有効になります。

 

もしも、親指に力が入らない、足先の感覚がない、

もしくはにぶい、もわ~っとする、歩くときに

足が上げにくい、地面を足でしっかりけって

歩けない場合はヘルニアを疑った方がいいでしょう。

改善するヘルニアと改善しにくいヘルニア

寝ている以外は痛みやしびれが消えない場合は

腰のヘルニアを疑った方がいいかと思います。

 

軽度のヘルニアであれば病院での注射、鎮痛剤、

マッサージで少しずつ痛みやしびれが和らいでいくでしょう。

 

でも、最初は腰から骨盤の奥の方が痛くて

その後、お尻に痛みがしびれが3週間以上続いた

場合は腰椎5番と仙骨の間の腰つい椎間板ヘルニアの

可能性が高いです。

 

大きく分けてヘルニアの種類には2つあります。

 

激痛で歩行困難で寝たきりだけどオペしなくても改善するヘルニアと

我慢できる痛みやしびれだけど、オペしなければいけない可能性のある

改善しにくいヘルニアです。

 

ここでバームクーヘンをイメージして下さい。

そのバームクーヘンの中心にはクリームが

つまっています。

 

椎間板ヘルニアの椎間板は骨と骨の間にある

軟骨ですが、これはクリームである髄核とバームクーヘン

である繊維輪という組織で形成されています。

 

長時間のデスクワーク、運転、中腰姿勢での仕事、

運動不足による筋力低下、急激な体重増加、

ひどいとせき、くしゃみで椎間板が飛び出して神経を

圧迫しヘルニアが起きます。

 

このときにクリームがバークーヘンを突き破って出てしまい

外にある神経を圧迫する場合(脱出型)とクリームがバームクーヘンを

押し込んでバームクーヘンが膨らんで神経を圧迫する

場合(膨隆型)があります。

 

脱出型はバームクーヘンで例えると

クリームが外に出てしまっているので

それを食べてあげれば神経の圧迫がとれて

改善するということです。食べてくれるのは

マクロファージという白血球の一種です。

 

膨隆型はクリームの膨張によってバームクーヘンが

膨らんで神経を圧迫しているので、クリームが収縮するのを

待つか、それとも膨らんだ部分のバームクーヘンを押し込むか

切る(手術)ことになります。

腰椎ヘルニアと間違えやすい尿管結石

尿管結石は膀胱につながる尿管に

腎臓で作られた石がつまって炎症を起こす病気です。

 

腰部や股関節、下腹部に激痛が走り

七転八倒するくらいの痛みですンので

我慢できるヘルニアの痛みとは全く違います。

 

尿管に石が入り込んで動くと、周囲の組織が

壊れ血尿が出ます。

 

ですので、突然腰が痛くてうずくまり、血尿が出たら

尿管結石の可能性が高いです。

腰椎椎間板ヘルニアとは?

  • 足がしびれる
  • 足の感覚が鈍い(又は過敏)
  • 腰を前に曲げると痛い
  • 朝、一番腰が痛い

腰椎椎間板ヘルニアの原因とは?

腰椎椎間板ヘルニアとは、腰の骨(腰椎)と腰椎の

間にある椎間板というクッションが何らかの原因で

外に飛び出し、飛び出した先にある神経に

椎間板が当たってそれによってさまざまな病態がでる

ことです。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの原因は

さまざまありますが、今回は3つ紹介します。

 

1、日常生活の動作

重いものを前かがみで持つ。

腰を強くひねってしまった。

 

2、椎間板の老化

椎間板は老化により徐々に

弾力性が無くなってしまいます。

弾力性のない椎間板に動作による

過度な力が加わると椎間板が

飛び出してしまいます。

 

3、姿勢の悪さ

悪い姿勢で偏った動作を繰り返すことによって

骨盤がずれて、腰椎もずれて傾いてヘルニアに

なりやすくなります。

腰椎椎間板ヘルニアの症状

腰椎椎間板ヘルニアの病態を

紹介します。

 

・朝が一番腰が痛い。

 

・腰を前にそると痛い。

 

・神経障害として

「痛み、シビレ、感覚異常」がある。

 

・太ももの外側からすねにかけてに

痛みやしびれがある。

 

・足に力が入らずふらふらして

歩けない。

 

・尿や便通に問題が出てきてしまう。

家でできる腰椎椎間板ヘルニアに効くストレッチ

腰椎椎間板ヘルニアに効く

ストレッチを紹介します。

 

〈マッケンジー体操〉

まず床にうつぶせの状態になり

下のイラストのような姿勢になります。

 

10秒ほどキープしたら、もう一度

うつぶせの状態に戻ります。

上記を1回として10回行って

下さい。

 

10回1セットとして1日に4~5セット

行うと効果的です。

 

*痛みが出る場合は行わないでください。

腰椎椎間板ヘルニアに対する病院の施術

整形外科などの病院でのヘルニアの施術は

一般的に注射、鎮痛剤、リハビリになります。

 

状態が引くかなければ、局部注射(リンデロン注射)

や麻酔であるトリガーポイント注射(ノイロトピン注射

キシロカイン注射)から硬膜外ブロック注射に切り替える

ことがあります。

 

硬膜外ブロック注射は脊髄神経の外にある空間(硬膜外空)に

局所麻酔薬を注入して、脊髄神経から枝分かれしている痛みや

血行を支配する神経を一時的に麻痺させて痛みをとり、血行を

改善する注射です。

 

注意しなければならないのは硬膜外空は数ミリ程度の厚さしか

ないため、麻酔科医などの技術がないと硬膜を突き破ってしまう

硬膜穿刺の危険性があります。めったにないですが硬膜外血腫を

引き起こすこともあるので専門医に打ってもらうことをお勧めします。

 

鎮痛剤は最初は弱い薬から使用します。

よく痛みどめとして処方されるのがリリカですね。

この薬は末梢神経の神経障害整体疼痛を抑制したり

繊維筋痛症に伴う疼痛を抑制する薬です。

 

ただし、この薬は病気そのものをなおすのではなく

病気によるいろいろな状態や苦痛を和らげる薬なので

ヘルニアだけに処方される薬ではありません。

 

リリカで痛みやしびれ消えない場合は

ジクロフェナクNaや座薬のボルタレンなどが

使われます。

腰椎椎間板ヘルニアの予防法

コルセットの着用

コルセットの役割は固定ですが、もう一つあります。

それは腹圧を上げるということです。

 

コルセットを巻くことによって外側から

圧力をかけて、それに対抗するために

押し返す力によって、腹圧が上がり腰への

負担が和らぎます。

 

特に体重の急激な増加や運動不足による

筋力低下位によってヘルニアになってしまって

腰やお尻が痛くてしびれる方は着用したほうが

いいです。

 

たとえ、コルセットをして痛みが和がなくても、

中腰になった時や重たいものを持ったときに

腰への負担が和らぎますので予防につながります。

 

コルセットは寝る時以外は痛みやしびれが

消えるまでは着用したほうがいいでしょう。

痛みのない姿勢を見つけて安静

ヘルニアでの痛みやしびれが出ているということは

馬尾神経を圧迫して炎症を起こしているので

神経が圧迫されない姿勢で安静にいることが

早くよくなる秘訣です。

 

お勧めなのは3人掛けのソファーに横向きで仰向きになって

寝て、肘かけに膝をかけて踵を外へ出します。

 

そしてソファーの横に椅子を用意して

そこにかかとを乗せます。

 

肘かけの部分が木製の場合は膝裏が痛いので

タオルや低めの枕を乗せて、その上に足を乗せて

下さい。

 

重要なことは、膝の曲がる角度やかかとの高さによって

痛みやしびれの度合いが変わります。

 

肘かけの高さをタオルなどで調節したり

かかとののせる椅子の高さを調節したりし

一番痛みやしびれが軽減する位置を

探すということです。

 

高さを変えても全く痛みやしびれに

変化がなければ違うソファーを使ってください。

 

痛みやしびれが出ない膝の角度、かかとの位置が分かれば

その状態で数時間寝ると痛みやしびれが和らぎます。

 

痛みやしびれが強すぎて寝れない人は

この方法で寝ることをお勧めします。

まとめ

お尻に痛みやしびれが2週間以上続いたら

直ぐに整形外科のどの病院でみてもらいましょう。

 

我慢できる痛みだからいって放置しておくと

動けなくなるほど痛みやしびれが増します。

 

ちょっと動くだけでお尻や足のすねなどに

激痛が走りますので歩行困難になります。

 

状態がひどい場合には注射や鎮痛剤も

効かないので手オペ、入院、もしくは自宅で絶対安静に

しておくしかなくなります。

 

しびれは我慢できますのでしびれが出てきても

放置する人が多いですが、一週間以上続いたら

身体の中で何かが起きていると思ってください。

 

痛みよりもしびれのほうが施術期間がかかるので

早期施術をお勧めします。

腰椎椎間板ヘルニア 春日井市 (2016年1月15日)

軽度の腰椎椎間板ヘルニアの疑いがある40代の男性。

 

猫背で頭が体の中心線よりも前に倒れ、腰に負荷がかかる姿勢になっていました。

柔道整復師(国家資格)コツコツ前田からのメッセージ

腰椎椎間板ヘルニアについて、施術家としてのこれまでの

経験をもとに説明させていただきます。

 

この記事に書いてあることは、あくまで個人的な

意見ではありますが、私は柔道整復師という国家資格を

持っています。また、医者、カイロプラクティックドクター、

アスレティックトレーナーからから15年間、学んできました。

 

私の資格や施術経験をもとに、腰椎椎間板ヘルニアで

悩んでいる方のお役に少しでも立てるように、できるだけ

分かりやすい記事を書くよう心がけています。

 

もしも、よく分からなかった場合には、どの部分が

よく分からなかったのか具体的に、ご指摘して頂けると

助かります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

同じ症状で悩むお客さまの声

私だけの喜びではなく、ボロボロの私をずっとみてた主人や子供にとってもキセキのようでした

口コミサイトエキテンから

ヘルニアを患ったのは半年ほど前で、一旦は良くなったものの、再発し、

動くのもやっとな状態で、整形外科や整体に通うも、なかなか良くならず、

思い切ってレーザーの手術をしました。ところが、良くなるどころか更に

痛みが増し、ほぼ寝たきりになってしまいました。

 

そんな時に、ネットでコツコツ接骨院を見つけ、口コミを見て、ココなら

何とかしてもらえるかもしれないと思い藁にもすがる思いでドアを開けました。

 

その頃の私は、痛みはもちろん、仕事どころか日常生活もままならない

自分が情けなく身も心もボロボロでした。一生治らないんじゃないか、

何で自分だけ。。。痛くて夜も寝れない日が続きました。

 

それが通い始めて、最初の1・2回で、体が楽になったのです。

私は、動けるようになったのが嬉しくて、早速無理をしてしまいました。

それで振り出しに戻ってしまい、歩くのもやっとの眠れぬ日を再び味わいました。

 

施術台に登るのもやっと、痛くて施術もできないくらいの時もありました。

やっぱり私のヘルニアは治らないタイプの方なんだ。。。やっぱりどこへ行っても

結果は同じか。。。と、先生には申し訳ありませんが、そう思った事もありました。

 

でも、半面、まだ始めたばかり!この先生なら信頼できるから絶対治してもらえる!

という期待はありました。そんな私に先生は根気よく付き合ってくださり、私も、

毎日行かないと不安なくらい、接骨院に行く日が楽しみで、こまめに足を運び

ました。

 

回を重ねる毎に痛みも和らぎ、気づいたらキッチンに立っている自分がいました。

当たり前の様ですが、これは私だけの喜びではなく、ボロボロの私をずっとみてた

主人や子供にとってもキセキのようでした。諦めず通えたのも、先生を始め

スタッフの方の優しさと、先生の確かな技術のおかげです。

 

あと◯回で治ります!って言いきってくださる所も先生の自信の表れで、

安心できました。

 

長くなりましたが、本当に先生には感謝です。いい治療院に巡り会えて、

元気をもらい、また、仕事に家事に頑張れそうです。

椎間板ヘルニアが再発して施術してもらってからは全く症状が出ていません!

口コミサイトエキテンから

椎間板ヘルニアが再発した時に、

治してもらってから、何かあれば

いつもお世話になってる接骨院です。

腰痛の治療やアドバイスは、

今まで通った接骨院の中でピカイチです!

1度、施術を受けると、自分が無理な

ことをしない限り、ほとんど再発

することはえりません。

 

無理して腰の調子を悪くしても、

いつも優しく対応してくれます。

ヘルニアの手術をしても治らなくてあきらめていたのに下半身の痛みが引きました!

口コミサイトエキテンから

腰が慢性的に痛み過去にはヘルニアの

摘出手術を受けましたが、やはりまた痛み

出したので宝クジを買う気持ちで足を運びました。

 

で、施術後…なんとすんなり痛みが引いて

下半身が軽くなりました。

当初一回こっきりかなと思いました

が完治まで通おうと思います!