手術しなくても済んだ腰痛と左足がしびれる腰椎ヘルニア。

去年の8月、急に腰から左足にかけて

痛みやしびれが出て整体に行ったが

治らず。

 

整形外科でレントゲンやMRIを

撮ってもらったらヘルニアと診断される。

 

症状が一向に改善しなかったため

手術を勧められ、決断。

 

検査入院のとき

痛みやしびれが強すぎて眠れず

寝返りすることも困難。

 

ブロック注射を打ってもらって

ようやく眠れるようになる。

 

今年になって手術を予定していたが

ブロック注射が効いて、左足の痛みやしびれが

軽減し、左腰の痛みだけに限局される。

 

職場で、手術しなくてもヘルニアが

治ることを聞き、ネットで探して

当院に来院。

 

初診時に、整形外科で行った

検査を再度行ってみる。

 

まず、前屈、後屈をしてもらい

前屈で腰に痛みが出て

後屈は痛みが出ない。

 

ひどいヘルニアであれば

後屈でも痛みが出る。

 

左母趾の筋力検査は陽性。

足を上げてヘルニアの状態を見る

SLR検査は60度あたりで陽性。

 

どちらも陽性だけど、

左足のしびれが消えていることから

軽度のヘルニアに変わっていることが

分かった。

 

施術で、最初はヘルニアを起こしている

腰椎の隙間を広げる。

 

次に、痛みの出ない体勢で

腰骨を少し動かして、さらに

隙間を広げる。

 

最後は、特殊なベッドで

腰を伸ばして、飛び出した椎間板を

元の位置へ戻してみる。

 

結果、上記の検査がすべて

陰性となり腰の痛みも軽減。

 

次回、施術前に全ての検査で

陰性になっていれば早期改善の

可能性が高い。

自宅でできる腰椎ヘルニア改善ストレッチ

【マッケンジー体操】

初期の腰椎ヘルニアであれば

大幅に改善する可能性が高いストレッチ。

 

うつ伏せに寝て

痛みのない範囲で、写真のように

上体を反らします。

 

この時、お腹はできるだけ

浮かないように気をつけます。

 

腕に力がない方は

肘をついて上体を反らしても

大丈夫です。

 

目安は1日20回×4セット。

合計、80回です。

手術せずに何とかなるかもと思い来院(腰椎ヘルニア)

私は辛い腰痛・足のしびれから整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。薬・コルセット・ブロック注射も効果なく手術しかないのかと思っていましたが、HPの口コミを見て「何とかなるかも!」とコツコツ接骨院へ。前田先生はヘルニアについて図や模型で説明して下さったり、持参したMRIをじっくり見て、私の骨の隙間や角度について考えて下さったり一人一人の痛みについてじっくり向き合って下さいます。施術も痛くなく気持ちよい感じで一回ごとに痛みも軽くなっています。

木下 智子さま 愛知県江南市 52歳

腰を前に曲げると痛いのはヘルニアだと思っていませんか?

腰のヘルニアは、一般的には

前屈をすると腰から足にかけて

痛みやしびれが出ると専門書やサイトには

書かれています。

 

しかし、腰を反らして痛みやしびれが出る

ヘルニアもあります。

 

このことを知らないと、腰を反らすと

痛いけど、前に倒すのは痛くないから

ヘルニアではないと勝手に判断してしまう

方が非常に多いです。

 

腰を反らして痛みがある場合、

多いのは椎間関節症

 

その次に腰椎すべり症脊柱管狭窄症などが

あげられますが、腰椎5番と仙骨の間の

ヘルニアも含まれます。

 

この部分のヘルニアは

前に曲げても後ろに反らしても痛みがあり

特に、後ろに反らした方が強い痛みが出ます。

 

早期に治さないと、慢性化してしまい

完治するまでに、とても時間がかかります。

 

レントゲンを撮ると、間違いなく

腰椎5番と仙骨の間が狭いです。

 

MRIを撮れば、骨と骨の間にある

軟骨、椎間板が後ろに飛び出しています。

 

病院のリハビリでは、牽引して隙間を広げて

飛び出した椎間板を元に戻すのですが、

腰椎5番と仙骨の間のヘルニアだけは

牽引しても元に戻りにくいのが現状です。

 

なので、でん部や足に眠れないほどの

強い痛みやしびれが出てしまうと

手術を勧められることがあります。

 

こうなる前に

早期発見、早期治療を勧めます。

 

ヘルニアの初期症状は

我慢できる痛みやしびれなので

放置する方が多いですが、直ぐに

病院で診てもらうことをお勧めします。

 

ヘルニアの三徴候として

 

・朝が痛い

・せき、くしゃみで痛い

・前屈で痛い

 

が、あげられます。

 

上記でも述べましたが

腰椎5番と仙骨の間のヘルニアは

腰を反らしても痛みやしびれが出ます。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

手術せずに何とかなるかもと思い来院(腰椎ヘルニア)

私は辛い腰痛・足のしびれから整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。薬・コルセット・ブロック注射も効果なく手術しかないのかと思っていましたが、HPの口コミを見て「何とかなるかも!」とコツコツ接骨院へ。前田先生はヘルニアについて図や模型で説明して下さったり、持参したMRIをじっくり見て、私の骨の隙間や角度について考えて下さったり一人一人の痛みについてじっくり向き合って下さいます。施術も痛くなく気持ちよい感じで一回ごとに痛みも軽くなっています。

木下 智子さま 愛知県江南市 52歳

何より少しずつ指のしびれも減り・・・(腰椎ヘルニア)

椎間板ヘルニアを発症して約半年、足指のしびれと変な歩き方に不安を覚え、整形外科では湿布と投薬のみで、特に何もしてもらえず ネット検索で先生自身がヘルニアを患い克服された方ということもあり、思い切って治療を受けてみました。整形外科も3回変えたほど、自分の選択にすっかり自信も失っていましたが、こちらの先生は同じ痛みを分かって下さり、何より少しずつ指のしびれも減り、まだ効果に物足らなさを感じたりしてますが信頼して通ってみようと思える治療院で。

北名古屋市 52歳 女性

足の感覚がない、力が入らない。これも腰椎ヘルニアの症状

整形外科で腰椎4番目と5番目のヘルニアと

診断された患者さんがお見えになりました。

 

腰やでん部に痛みやしびれがなく

左膝下の感覚がなくて、足に力が入らず

グラグラして歩きにくいという症状です。

 

 

腰やでん部に鈍痛があったり

太ももやふくらはぎ、足首や足指に

しびれがあったりするのがヘルニアだと

思っている方が多いと思います。

 

実は、足の感覚がなくなったり

すねの当たりに熱感や冷感があったり

足の力が入りづらいのもヘルニアの

初期症状の一つです。

 

このことを知らないと

痛みやしびれがなければ大丈夫と

思い込んで病院には行かず

放置してしまいます。

 

痛みやしびれが出たときには

ヘルニアが悪化していて、

最悪、手術というケースもあります。

 

ヘルニアは初期症状であれば

直ぐに治療を開始すれば、

直ぐに良くなることが多いです。

 

足の感覚がなくなったり

すねの当たりに熱感や冷感があったり

足の力が入りづらかったら

自分の身体を過信せず、

直ぐに病院で診てもらいましょう。

手術せずに何とかなるかもと思い来院(腰椎ヘルニア)

私は辛い腰痛・足のしびれから整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。薬・コルセット・ブロック注射も効果なく手術しかないのかと思っていましたが、HPの口コミを見て「何とかなるかも!」とコツコツ接骨院へ。前田先生はヘルニアについて図や模型で説明して下さったり、持参したMRIをじっくり見て、私の骨の隙間や角度について考えて下さったり一人一人の痛みについてじっくり向き合って下さいます。施術も痛くなく気持ちよい感じで一回ごとに痛みも軽くなっています。

木下 智子さま 愛知県江南市 52歳

腰のヘルニアは片足をあげれば状態が分かる

腰椎ヘルニアの疑いがある患者さんが

見えたとき、まず行う検査は

「下肢伸展挙上テスト」です。

 

病院ではラセーグテスト、もしくは

SLRテスト(Straight Leg Raising Test)と

言われています。

 

患者さんは仰向きの状態から

片足を伸ばしたまま何もせず、

施術者がゆっくり足を上げていきます。

 

どの角度で腰や足に痛みや

しびれがあるかチェックします。

 

35度以下で痛みやしびれが出た場合、

重度な腰椎ヘルニアの可能性が高いです。

専門的には「神経根癒着型」と言われています。

 

35度から70度の範囲で痛みやしびれが出た場合、

軽度から中度の腰椎ヘルニアの可能性が高いです。

専門的には「単純椎間板症」と言われています。

母趾の力が抜けたり、足の感覚障害が発生します。

 

下肢伸展テストで35度以下で

痛みやしびれが出たら直ぐに治療を開始する

必要があります。

 

放置しておくと、痛みやしびれで眠れなくなり

最悪、手術しないと日常生活が送れなくなります。

 

ヘルニアの患者さんやヘルニアの疑いがある方に

知ってほしいのは、腰椎ヘルニアが悪化すると

痛みやしびれが足先の方へ下がってきます(抹消徴候)。

良くなると痛みやしびれが腰の方へ上ってきます(中央徴候)。

 

最初は腰だけ痛かったのに

時間が経つにつれて、でん部や太ももに

痛みやしびれが出てきて、さらに

ふくらはぎや足の指にも痛みやしびれが

出てきた。

 

これは、悪化しているサインです。

腰やでん部の痛みやしびれが消えて

ふくらはぎや足の指に痛みやしびれが

出てきた。

 

これも悪化していますので

気をつけて下さい。

 

ふくらはぎや足の指の痛み、

しびれが消えて、でん部や腰に

移動した場合は良くなっています。

 

もし、自分がヘルニアかもと思っている方は

一度、誰かに手伝ってもらって、下肢伸展テストを

行ってみてください。

 

写真のように足をゆっくり上げてもらって

どの角度で痛みやしびれが出るか

確認してみて下さい。

 

もし、太ももの裏側が痛い、張る場合は

筋肉痛か筋肉がかたいだけのこともあります。

手術せずに何とかなるかもと思い来院(腰椎ヘルニア)

私は辛い腰痛・足のしびれから整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。薬・コルセット・ブロック注射も効果なく手術しかないのかと思っていましたが、HPの口コミを見て「何とかなるかも!」とコツコツ接骨院へ。前田先生はヘルニアについて図や模型で説明して下さったり、持参したMRIをじっくり見て、私の骨の隙間や角度について考えて下さったり一人一人の痛みについてじっくり向き合って下さいます。施術も痛くなく気持ちよい感じで一回ごとに痛みも軽くなっています。

木下 智子さま 愛知県江南市 52歳

眠れないほど痛い腰のヘルニアは重症

「腰が痛くて眠れません」

 

という新患さんがお見えになりました。

以前にヘルニアを患ったことがあり

その時は痛みはなかったそうです。

 

今回は、突然、腰骨下部の左側、

でん部全体の鈍痛、右太ももが攣った

そうです。

 

2週間、会社を休んで、少し痛みが

軽減したのですが、寝返りが困難で

しゃがんだりするときなど、

身体を動かすときに激痛が走る状態です。

 

整形外科でレントゲンを撮り

ヘルニアの疑いがあるとのこと。

次回、MRIを撮って確認する前に

当院へ来院して頂きました。

 

仰向きで膝を伸ばしたまま

片足を上げるヘルニアの検査で

少し足を上げただけで腰に痛みが

出ます。

 

これは重症のサインです。

夜も寝返りのときに、ズキッと痛みで

目が覚めるとおっしゃっていたので

相当ひどいと思われます。

 

腰のヘルニアは、一般的には

前かがみになるときに痛みやしびれが出ます。

 

この患者さんは前屈では痛みが出なくて

腰を反らすと痛みが出ます。

 

これは、腰骨の5番目と仙骨の間の

ヘルニアになっている可能性が高いです。

 

この部位だけは腰を前に曲げても

後ろに反らしても痛みが出るからです。

 

施術は、主に骨と骨の隙間を

広げることを行いました。

 

何度か行って、施術前よりは

上らなかった足が上るようになり

腰の痛みも少し軽減しましたが

ちょっと時間がかかりそうです。

 

眠れないほど痛いヘルニアは

放置しておくと手術することもあるので

早期治療がお勧めです。

腰から足先までの痛みが先生の施術で良くなり、夜もぐっすり眠る事が出来るように!<腰椎ヘルニア>

I have been suffering from back pain and sciaticadve to a herniated disc for over 1 month.

Medications only helped to reduce the pain a lihle,but after 1 visit to Kotsukotsu my back pain and Sciatica are almost gone.

I feel better and I can walk and work like I did before my back problems.

Thank you Kotsukotsu for giving me my life back!

1か月以上続いていた椎間板ヘルニアからくる

腰から足先までの痛みが先生の施術で良くなり、

夜もぐっすり眠る事が出来るように!

整形外科でもらった薬やシップでは

少ししか痛みが軽減されずどうしようか悩んでいた所、

インターネットでこつこつさんを見つけ助けて頂けました。

主人にはこれからも元気に仕事を頑張ってもらえそうです。

ロビンソン セオドール  春日井市 52歳

手術せずに何とかなるかもと思い来院(腰椎ヘルニア)

私は辛い腰痛・足のしびれから整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。薬・コルセット・ブロック注射も効果なく手術しかないのかと思っていましたが、HPの口コミを見て「何とかなるかも!」とコツコツ接骨院へ。前田先生はヘルニアについて図や模型で説明して下さったり、持参したMRIをじっくり見て、私の骨の隙間や角度について考えて下さったり一人一人の痛みについてじっくり向き合って下さいます。施術も痛くなく気持ちよい感じで一回ごとに痛みも軽くなっています。

木下 智子さま 愛知県江南市 52歳

ヘルニアを一度発症すると再発率が高くなる

過去に首や腰のヘルニアになった方は

再発率が高くなります。

 

ヘルニアは、骨と骨の間にある

椎間板が何らかの原因で飛び出して

神経に影響を与えます。

 

再発率が高くなる考えられる理由は、

椎間板のクッション機能が低下している、

もしくは椎間板の水分が抜けて潰れている

可能性があります。

 

椎間板の80%は水分でできているのですが、

加齢なので水分が失われると、MRI画像では

黒く写ります。

 

クッション機能が低下したり、

水分が抜けて椎間板が潰れると

その部位が脆弱となり、ヘルニアに

なりやすくなります。

 

ヘルニアになりやすい部位は

首であれば頸椎の5番と6番の間、

もしくは6番と7番の間。

 

年齢が高くになるにつれて

6番と7番の間の発生頻度が高くなります。

 

頚椎ヘルニアの初期症状は

首のつけ根や肩甲骨と背骨の間、

上腕の後ろ側に痛みがしびれが出ます。

 

悪化すると、腕や手全体に痛みや

しびれが出ます。

 

腰であれば腰椎4番と5番の間、

もしくは5番とお尻の骨の仙骨の間が

多発しやすいです。

 

椎間板の膨れ具合で症状が

変わってくるのですが、

腰椎ヘルニアの初期であれば

せき、くしゃみで痛みが出ます。

 

また、腰の真ん中下部、

でん部、太もも前側から側面、

尾骨に痛みが出ます。

 

中期になると

しびれなどの放散痛が

太もも後部からふくらはぎに

かけて出ます。

 

末期になると

痛みがなくなりしびれっぱなしに

なったり、症状がなくなることも

あります。

腰から足先までの痛みが先生の施術で良くなり、夜もぐっすり眠る事が出来るように!<腰椎ヘルニア>

I have been suffering from back pain and sciaticadve to a herniated disc for over 1 month.

Medications only helped to reduce the pain a lihle,but after 1 visit to Kotsukotsu my back pain and Sciatica are almost gone.

I feel better and I can walk and work like I did before my back problems.

Thank you Kotsukotsu for giving me my life back!

1か月以上続いていた椎間板ヘルニアからくる

腰から足先までの痛みが先生の施術で良くなり、

夜もぐっすり眠る事が出来るように!

整形外科でもらった薬やシップでは

少ししか痛みが軽減されずどうしようか悩んでいた所、

インターネットでこつこつさんを見つけ助けて頂けました。

主人にはこれからも元気に仕事を頑張ってもらえそうです。

ロビンソン セオドール  春日井市 52歳

足がしびれて、痛くて眠れないヘルニアがどうして良くなるの?

腰のヘルニアで、痛みやしびれが

強くなると眠れなくなります。

ここまでくるとかなり悪い状態です。

 

病院で診てもらってたら手術と

言われるかもしれません。

 

ヘルニアで悩んでいる患者さんは、

手術ではなく、できれば施術で

治してほしいと思っている方が

ほとんどです。

 

どうしたら手術レベルの

ヘルニアが治るのか?

 

ポイントは2つです。

 

1つは骨と骨の隙間を広げる

2つめは飛び出した椎間板を引っ込める

 

ヘルニアは骨と骨の間にある

椎間板という軟骨が後に飛び出して

神経に触れ痛みやしびれが出ます。

 

体重が急激に増えたり、

腹筋が低下したり、姿勢が悪かったり

すると骨と骨の隙間が狭くなります。

 

狭くなるということは

骨と骨の間にある椎間板が潰れて

逃げ場がなくなり、外へ飛び出しやすく

なります。

 

例えるならハンバーガを手でギュッと

潰したらハンバーグがパンの外へ

飛び出す状態です。

 

重度なヘルニア治療の第一段階として、

まず骨と骨の間を広げることが重要です。

隙間を広げないまま、椎間板を

押し込んでも引っ込みません。

 

施術で隙間を広げることは

簡単ではありません。

長い時間かかることもあります。

 

良くならないから諦めてしまう

患者さんもいますが、施術を続けて

いけば必ずとは言い切れませんが、

高い確率で隙間が広がります。

 

隙間が広がると多少、飛び出した

椎間板が引っ込むので、痛みやしびれが

緩和します。

 

ヘルニアの検査で、仰向きで

膝を伸ばしたまま片足を上げて

痛みやしびれがどの角度で出るかどうか

確認します。

 

45度以下で痛みやしびれが

出ていたのが、良くなると

45度以上で痛みやしびれが出ます。

 

また、足先やふくらはぎに出ていた

痛みやしびれが太ももやお尻に

移動します。

上に移動することは良くなっている

サインです。

 

ここまできたら、隙間がかなり

広がっているので、腰を反らして

飛び出した椎間板を押し込みます。

 

椎間板を押し込むには

特殊なベッドが必要になります。

手術せずに何とかなるかもと思い来院(腰椎ヘルニア)

私は辛い腰痛・足のしびれから整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。薬・コルセット・ブロック注射も効果なく手術しかないのかと思っていましたが、HPの口コミを見て「何とかなるかも!」とコツコツ接骨院へ。前田先生はヘルニアについて図や模型で説明して下さったり、持参したMRIをじっくり見て、私の骨の隙間や角度について考えて下さったり一人一人の痛みについてじっくり向き合って下さいます。施術も痛くなく気持ちよい感じで一回ごとに痛みも軽くなっています。

木下 智子さま 愛知県江南市 52歳

劇的に良くなった腰のヘルニア

痛みや痺れで、全く動けなくて

夜も眠れない患者さん。

 

少し身体を動かすだけでも

痛み、痺れが悪化するから

施術も慎重にならざるを得ない。

 

病院では手術と言われ、

正直、長期戦だなと覚悟した。

 

しかし、2回目の施術で少し良くなり

3回目の施術の時には、全く歩けなかったのが、

歩けるようになっていた。

 

これは、施術が良かったからではなく

治りやすい身体だったから。

 

間違いなく運が良かったということ。

 

ひどいヘルニアの患者さんでも

劇的に良くなることが、たまにあります。

 

逆にひどくないヘルニアでも

完治するまでに時間がかかることが

あります。

 

なのでレントゲンやMRIで

重度なヘルニアと診断されても

良くなることがありますので

どこへ行っても良くならない方は

希望をもってほしいと思います。

 

諦めたら、手術しかありません。

手技療法で治るのであれば、

手術はリスクが高いので

最終手段です。

 

100%良くなることはないので

手術する場合はよく考えてから

決めたほうがいいかと思います。

病院で牽引しても腰のヘルニアが治らないのはなぜ?

立っているだけで足がしびれ、

仕事に支障をきたしている患者さんが

見えました。

 

過去にも腰のヘルニアになったことがあるので、

今回もヘルニアの可能性が高いです。

 

夜も、痛みやしびれで眠れず

寝返りが困難な状態です。

 

初診時は、腰の痛みよりも

右ふくらはぎのしびれが強く、ひどくなると

足先までしびれるそうです。

 

仰向きで寝て、膝を伸ばしたまま

足を上げるヘルニアの検査でも、

足を上げて直ぐに腰から足にかけて

痛みやしびれが出ます。

 

 

上記の場合、重症です。

 

長い期間、病院で腰を牽引して

治療を受けていたのですが、

なかなか良くならなかったしいです。

 

ヘルニアは、骨と骨の間にある

椎間板という軟骨が飛び出して

神経を圧迫し、腰から足にかけて

痛みやしびれが出ます。

 

軟骨が真後ろに飛び出したなら

牽引して引っ込む可能性が高いのです。

 

しかし、実際は斜め後ろに

飛び出すことが多いです。

 

そのため重度のヘルニアは、

牽引+横から軟骨を押し込む

必要があります。

 

上手く横から押し込むことができれば、

ふくはぎの痛み、しびれが太もも、お尻、

腰へと上に移動していきいます。

 

足先に向かって下に

痛みしびれが移動している場合は

悪化している可能性が高いです。

ヘルニアが完治したのに、また、でん部に痛みやしびれが!

ヘルニアは、

でん部の奥に鈍い痛みがある、

でん部が重だるい、叩きたくなる、

ズキズキする、嫌な違和感がある

などの症状を訴えます。

 

過去に手術や施術でヘルニアが

完治したのになぜ再発するのか?

 

考えられる原因は、

大きく分けると3つです。

 

①他の部位のヘルニア

腰の骨は5つあります。

 

ヘルニアが起きやすい場所は

腰骨の4番目と5番目の間、

もしくは5番目とでん部の骨(仙骨)

の間です。

 

例えば、過去のヘルニアが

腰骨の4番目と5番目の間だとしたら、

再発した場合は、5番目と仙骨の間が

考えられます。

 

5番目と仙骨の間が

過去のヘルニアであれば、

再発した場合は、腰骨の4番目と5番目の

間が考えられます。

 

②梨状筋症候群

でん部の奥には梨状筋という

梨の形をした筋肉があります。

 

この筋肉の下には、身体の中で

一番太い神経である坐骨神経が

通っています。

 

長い時間自転車に乗ったり、

かたい床や地面に座ったり、

あぐらをかいたりすると

梨状筋がかたくなります。

 

その結果、梨状筋の下を通っている

坐骨神経を圧迫してでん部に

痛みやしびれが出ます。

 

③脊柱管狭窄症やすべり症

上記の疾患も坐骨神経を圧迫するので、

臀部に痛みやしびれが出ます。