ストレートネック

こんな悩みはありませんか?

  • 写真や鏡を見ると首が前に出て、あごが上がっている
  • 美容院に行くと肩こりがひどいと言われる
  • デスクワークをすると、後頭部がはって指で押したくなる
  • 首が痛くなると、頭痛がして目の奥が痛くなる
  • 枕が合わなくて、よく買い替える
  • 口を開けると、あごがガクガク音がする
  • 病院でレントゲンを撮ると首の骨が真っ直ぐと言われた
  • 何もしなくても、常に首や肩がこっている
  • 座っていると頭が重たく感じる
  • 首の横の筋肉がはったり、耳の下がよく痛くなる
  • 周囲から姿勢が悪いとよく言われる

ストレートネックとは

首の骨は7つのブロック(椎体)が縦に

積み重なって、頸椎を作っています。

 

頚椎は、正常であれば、前側に

緩やかにカーブしています。

 

このカーブを前弯というのですが、

ストレートネックは、前弯が失って

真っ直ぐの状態のことを言います。

 

ストレートネックになると、頭の位置が

身体の中心よりも前にくるため、頭の

重みが首や肩にかかりやすくなり、関節や

筋肉が緊張します。

 

また、前弯のカーブがあることによって

頚椎はスプリングの役割をはたしているので、

ボーリング一個分もある頭をうまく吸収する

ことができるのですが、ストレートネックになると、

それができなくなります。

 

そのため、上から下に向かって

頸椎の関節(椎間関節)に負荷がかかり

ロックされて動きが制限されます。

 

特に、首を後ろに倒したり、左右に

回す動作がやりにくくなり、痛みを伴うことも

あります。

 

例えば、

 

・うがいをすると首の後ろが痛い

・車の運転で、バックする時や左右に曲がるときに首を回しづらい

・美容院で首を後ろに倒してシャンプーをしてもらうと痛い

・よく首を回してボキポキさせる

・枕が高くないと眠れない

 

などがあります。

ストレートネックが治らない理由とは

一度、ストレートネックになってしまうと

自分では治しにくくなります。

 

その理由は、真っ直ぐになった骨を

自分で矯正することは難しいからです。

 

ストレッチで後頭部や首、肩の筋肉を

伸ばして治す方法がありますが、これは

ストレートネックが初期の段階で、慢性期に

入ると筋肉は伸びても、首の骨は動きにくく

なります。

 

特に、上部の頚椎は、関節が一度ロックしてしまうと

動かすのにすごい力が必要となり、また周囲の

筋肉が非常に強いため、がっちり固定されて

しまいます。

 

 

次に、ほぐしや整体や接骨院で、マッサージを受けても、

ストレートネックが治らないのは、上部と下部の頸椎の

矯正を受けていないからです。

 

ストレートネックは、特に上部と下部の頚椎の

カーブが失われ、真っ直ぐになっています。

 

「首を回してポキポキ鳴らして、矯正しているから大丈夫」

 

と思い込んでいる人ががいますが、この時は、中部の頚椎が

動いているので、ストレートネックは根本的には治っていません。

 

上位や下位の頚椎を矯正しても、パソコンやスマホを

長時間見てしまう習慣があると、ストレートネックに戻って

しまいます。

 

24時間、あごを引いて姿勢を良くしておくことは

不可能なので、下記のストレッチをすることによって

元に戻らないようにケアをしておくことが大切です。

ストレートネックを治す3つのストレッチ

後頭部の筋肉(後頭下筋群)

後頭部の筋肉がかたくなり、緊張すると

あごが上がる原因となります。

 

枕を敷いて、仰向きで寝ます。

 

①あごを少し引いて、キープします。

 

②枕に頭を真下方向に押しつけ、キープします。

 

③両肩を足に向かって下げて、キープします。

 

この姿勢を10秒間キープします。

 

後頭部の筋肉が伸びている感じが

あればOKです。

 

1日3セット行います。

首の前側の筋肉(胸鎖乳突筋)

首の前側の筋肉がかたくなり、緊張すると

首が前に出る原因となります。

 

<左胸鎖乳突筋のストレッチ>

①左の鎖骨内側を、左指先で上から下に向かって

軽く押さえつけます。

 

②右斜め後ろの方向に顔を向けます。

(方向が分からない方は、首を右に回して

後ろに倒して、右側に倒します)

 

③左首の前側が、気持ちよく伸びているところで

10秒間キープします。

 

一日3セット行います。

肩の筋肉(僧帽筋)

僧帽筋がかたくなり、緊張すると

首が前に出て、あごが上がる原因となります。

 

<左僧帽筋(左首から肩にかけての筋肉)のストレッチ方法>

①左手甲を背中側に回して、腰に当てる

 

②左側頭部に右手を当て、右斜め下に

頭を軽くゆっくり、息を吐きながら引っ張る

 

③左首から左肩にかけて筋肉が、気持ちよく

伸びているところで10秒間キープ

 

1日3セット行います。

当院の治療法

ストレートネックを根本的に治すための

当院の治療は

 

・後頭骨の矯正

・上部・下部頸椎の矯正

・後頭下筋群、胸鎖乳突筋、僧帽筋のストレッチ

・胸椎、腰椎、骨盤の矯正

・肩関節、肩甲骨の調整

 

がメインとなります。

 

その中で、特に大事なのは

後頭骨と上部・下部頸椎の矯正になります。

 

その理由は、この部位の歪みが、ストレートネックに

大きく関与していて、矯正をして改善させないと

根本的には良くならないからです。

 

後頭骨は、簡単に言えば頭(後頭骨)の矯正です。

あごが上がっているのは、実は、一番上の頸椎の

受け皿に対して、頭が斜め上に傾いています。

 

頭と首を固定している筋肉が強いため

ストレッチでは治すことが難しいので、矯正を行うこと

によって、頭の傾きを改善させることができます。

 

上部頸椎・下部頸椎も、一度関節がロックされて

歪んでしまうと、ストレッチしても改善しにくいです。

そのため、矯正が必要となります。

 

上部頸椎・下部頸椎の矯正は、

高速かつ一瞬で行わないと、痛みを感じてしまうため

とても難しいと言われています。

 

また、上部頸椎と下部頸椎は、関節面の角度が

違うため矯正方向も変わってきます。

 

後頭骨と上部・下部頸椎がうまく矯正され

関節の動きが改善されると、頭が軽くなり

視界が明るくなります。

 

また一本のかたい木の棒のような頸椎が

柔らかいゴムの棒のようになり、後ろや左右に

首がスムーズに動くようになります。

同じ症状で悩むお客さまの声

首の痛みの方は、2回目、3回目から効果がでてきたと思います。<首痛>

腰の痛み、首の痛みで来院しました。

 

腰の痛みの方は、初回から効果を

実感できました。

 

首の痛みの方は、2回目3回目から

効果がでてきたと思います。

 

これからも、前田先生を信じて

通いたいと思います。

春日井市 30代 男性

朝の痛みが少しずつ楽になってきました<肩こり>

肩こりがひどく、

首から肩にかけての

痛みがつよくて朝起床時が

特につらい日々でした。

 

施術をしてもらって、

朝の痛みが少しずつ

楽になってきました。

 

長年つけた姿勢のくせは

なかなかなおりませんが、

意識して姿勢を正すように

なりました。

昔から、猫背で悩みだったんですが、正直一回でここまで良くなるとは思いませんでした。<姿勢>

妻にオススメされ来院しました。

 

昔から、猫背で悩みだったんですが

これといって整体へ行った事は

ありませんでした。

 

初めてこちらで施術させてもらい

正直一回でここまで良くなるとは

思いませんでした。

 

周りからも気づいてもらえるほどでした。

 

素人でも分かりやすい説明、

そして親身になって相談して頂けるので

これからも通わせて頂きます。

 

ありがとうございました。