椎間関節症

  • 腰を反らすと痛い
  • 長時間立ってられない
  • 椅子から立ち上がる瞬間が痛い
  • 前屈や横向きで寝ると楽
  • うつ伏せや仰向きで寝れない

原因のお腹の筋肉とは?

原因になるお腹の筋肉とは,

腸腰筋のことです。

 

腸腰筋とは、腸骨筋と大腰筋を合わせた筋肉で

背中側ではなくお腹側の筋肉です。

腰の骨(腰椎)から太ももの骨(大腿骨小転子)に

かけてついている筋肉のことです。

なんで腸腰筋が反り腰の腰痛の原因なの?

腸腰筋は上記で述べたように

背中側ではなくお腹側についている

筋肉です。

なので、この腸腰筋が緊張して硬く

なってしまうと、腸腰筋が腰の骨を

引っ張ってしまい腰をそらしてしまい

腰痛を起こしてしまいます。

緊張した腸腰筋を緩めるには?

緊張した腸腰筋を緩めるストレッチを

紹介します。

 

ストレッチは筋肉がついているところを

離せばいいので(腸腰筋の場合は、腰と

太ももを離します。)腸腰筋が離れる

ストレッチです。

 

下の画像のような姿勢で腸腰筋が

伸びているのを意識しながら

ストレッチしていきましょう。

ポイントとしては上半身を前傾姿勢に

しないことです。

柔道整復師(国家資格)コツコツ前田からのメッセージ

椎間関節症について、施術家としてのこれまでの

経験をもとに説明させていただきます。

 

この記事に書いてあることは、あくまで個人的な

意見ではありますが、私は柔道整復師という国家資格を

持っています。また、医者、カイロプラクティックドクター、

アスレティックトレーナーからから15年間、学んできました。

 

私の資格や施術経験をもとに,脊柱管狭窄症で悩んでいる方の

お役に少しでも立てるように、できるだけ分かりやすい記事を

書くよう心がけています。

 

もしも、よく分からなかった場合には、どの部分が

よく分からなかったのか具体的に、ご指摘して頂けると

助かります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。