マウスピースで顎関節症はなおるのか?

挙式を控え、体の歪み・顔の歪みを治したいと思い来院しました!<顎関節症>

7月に挙式を控え、前から気になっていた

体の歪み・顔の歪みを治したいと思い

来院しました(口コミサイトを見て)。

 

骨盤矯正を受けて、1時間の立ち仕事ですら

辛かった腰痛が良くなり、左側だけ上がっていた

肩も気にならない程度までになりました。

 

顔の歪みも顎関節症を治してもらうことで

大分よくなりました。

こんな悩みはありませんか?

  • 口を大きく開けるとあごが痛い、音がする
  • かたいものを食べるのが苦手
  • 顎関節症でマウスピースをしても治らない
  • あくびをするのが怖い
  • あごがガクガクして常に気になる

顎関節症の原因

顎関節症は若い女性に多くみられる

疾患で最近、顎関節症で悩む

患者さんが急増しています。

 

 

その背景としては、かたい食べ物を

食べる習慣がへり、噛む筋肉が低下していること。

 

 

そして、仕事や人間関係によるストレスによって

寝ているときに、強く歯をかみしめて眠っていたり

歯ぎしりの回数が多いことがあげられます。

 

 

口腔歯科でのマウスピースによる顎関節症の施術は

かみ合わせを良くすることによって顎関節をスムーズに

動かす目的があります。

 

 

顎関節に対して直接施術するわけではないので

マウスピースが合わなかったり、違和感や面倒くさくて

つけたり、つけなかたりすると再発する確率が高くなります。

 

 

ですのでマウスピースによる顎関節の施術は

長期的に行わないと効果が出にくいです。

 

 

マウスピースによって顎関節症がならない場合は

口の開閉を行っている筋肉のマッサージ(側頭筋、咬筋、外側翼突筋)や

顎関節の矯正が効果的です。

 

 

顎関節症は口を開ける左右の筋肉のアンバランスによって

発症することが多く、その状態を放置しておくと顎関節をスムーズに動かす

軟骨(関節円板)がすり減ったり、変形したりして口を開ける時に

“ガクッ”とクリック音が出るようになります。

 

 

このクリック音が大きくなったり、口を開ける時に

以前よりも口が開けづらくなったり、痛みが強くなっている場合は

悪化している可能性が高いので直ぐに施術を受けることをお勧めします。

お客さまの声

初回で首の痛みが楽になり 次の日の仕事にも気分良く 行くことができました。<肩痛>

肩の痛みで来院しました。

 

先生にみてもらったところ、

初回で首の痛みが楽になり

次の日の仕事にも気分良く

行くことができました。

 

肩の痛みで悩んでいる方は

オススメです。

春日井市 60代 女性

首の痛みの方は、2回目、3回目から効果がでてきたと思います。<首痛>

腰の痛み、首の痛みで来院しました。

 

腰の痛みの方は、初回から効果を

実感できました。

 

首の痛みの方は、2回目3回目から

効果がでてきたと思います。

 

これからも、前田先生を信じて

通いたいと思います。

春日井市 30代 男性

昔から、猫背で悩みだったんですが、正直一回でここまで良くなるとは思いませんでした。<姿勢>

妻にオススメされ来院しました。

 

昔から、猫背で悩みだったんですが

これといって整体へ行った事は

ありませんでした。

 

初めてこちらで施術させてもらい

正直一回でここまで良くなるとは

思いませんでした。

 

周りからも気づいてもらえるほどでした。

 

素人でも分かりやすい説明、

そして親身になって相談して頂けるので

これからも通わせて頂きます。

 

ありがとうございました。