足がしびれて、痛くて眠れないヘルニアがどうして良くなるの?

目次

    腰のヘルニアで眠れない、、

    腰のヘルニアで、痛みやしびれが

    強くなると眠れなくなります。

    ここまでくるとかなり悪い状態です。

     

    病院で診てもらってたら手術と

    言われるかもしれません。

     

    ヘルニアで悩んでいる患者さんは、

    手術ではなく、できれば施術で

    治してほしいと思っている方が

    ほとんどです。

    どうしたら手術レベルのヘルニアが治るのか

    どうしたら手術レベルの

    ヘルニアが治るのか?

     

    ポイントは2つです。

     

    1つは骨と骨の隙間を広げる

    2つめは飛び出した椎間板を引っ込める

     

    ヘルニアは骨と骨の間にある

    椎間板という軟骨が後に飛び出して

    神経に触れ痛みやしびれが出ます。

     

    体重が急激に増えたり、

    腹筋が低下したり、姿勢が悪かったり

    すると骨と骨の隙間が狭くなります。

     

    狭くなるということは

    骨と骨の間にある椎間板が潰れて

    逃げ場がなくなり、外へ飛び出しやすく

    なります。

     

    例えるならハンバーガを手でギュッと

    潰したらハンバーグがパンの外へ

    飛び出す状態です。

     

    重度なヘルニア治療の第一段階として、

    まず骨と骨の間を広げることが重要です。

    隙間を広げないまま、椎間板を

    押し込んでも引っ込みません。

     

    施術で隙間を広げることは

    簡単ではありません。

    長い時間かかることもあります。

     

    良くならないから諦めてしまう

    患者さんもいますが、施術を続けて

    いけば必ずとは言い切れませんが、

    高い確率で隙間が広がります。

     

    隙間が広がると多少、飛び出した

    椎間板が引っ込むので、痛みやしびれが

    緩和します。

    ヘルニアの進行度が分かる検査

    ヘルニアの検査で、仰向きで

    膝を伸ばしたまま片足を上げて

    痛みやしびれがどの角度で出るかどうか

    確認します。

     

    45度以下で痛みやしびれが

    出ていたのが、良くなると

    45度以上で痛みやしびれが出ます。

     

    また、足先やふくらはぎに出ていた

    痛みやしびれが太ももやお尻に

    移動します。

    上に移動することは良くなっている

    サインです。

     

    ここまできたら、隙間がかなり

    広がっているので、腰を反らして

    飛び出した椎間板を押し込みます。

    私は辛い腰痛・足のしびれから整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました(腰椎ヘルニア)

    私は辛い腰痛・足のしびれから整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。

    薬・コルセット・ブロック注射も効果なく手術しかないのかと思っていましたが、HPの口コミを見て「何とかなるかも!」とコツコツ接骨院へ。

    前田先生はヘルニアについて図や模型で説明して下さったり、持参したMRIをじっくり見て、私の骨の隙間や角度について考えて下さったり一人一人の痛みについてじっくり向き合って下さいます。

    施術も痛くなく気持ちよい感じで一回ごとに痛みも軽くなっています。

    木下 智子さま 愛知県江南市 52歳