五十肩は、なぜ完治するまでに時間がかかるのか?

目次

    五十肩

    手の平を上にして

    横から手を上げる。

     

    手の平を下にして
    横から手を上げる。

     

    両方とも上がらない場合は
    五十肩の可能性が高いです。

     

    五十肩は、肩関節をおおっている
    筋肉がかたくなって関節を
    締め付けている状態です。

    日常生活にも支障

    関節の近くの筋肉なので
    深い筋肉なのですが、なかなか
    皮膚から触れないので施術が
    難しくなります。

     

    肩の浅い筋肉を触りながら
    深い筋肉をさぐってみると
    非常にかたいです。

     

    皮膚の上から押さえても
    痛みが出ることが多いです。

     

    痛くても肩関節を動かさないと
    どんどんかたくなって全く
    動かなくなり、着替えなどが
    困難になります。

     

    また、仕事などで、無理に
    肩を動かすと炎症が起きて
    激痛が走ります。

    治療に時間がかかる理由

    痛みが強いので、肩関節を
    固定したいけどかたまってしまう。

     

    肩関節を動かしたいけど
    かたまっているため無理には
    動かせない。

     

    そうなると少しずつ、ゆっくり
    優しく動かして関節の可動域を
    広げていきます。

     

    治るまでに時間がかかるのは
    そのためです。

    効果的な治療法

     

    施術だけでは、治るまでに
    時間がかかるので、自宅で
    氷水によるアイシングを
    勧めています。

     

    筋肉をかたくする物質の放出を
    抑えることができるので、とっても
    効果的です。

     

    温めると悪化するかもしれません。

    お客さまの声

    肩の痛みで来院しました<肩痛>

    肩の痛みで来院しました。

    先生にみてもらったところ、初回で首の痛みが楽になり次の日の仕事にも気分良く行くことができました。

    肩の痛みで悩んでいる方はオススメです。

    春日井市 60代 女性